外国人技能実習制度

外国人技能実習制度について知りたい10のこと

更新日:

 

外国人技能実習制度を10のステップで網羅的に理解を深めていただければと、情報を整理整頓いたしました。

なぜこの制度を利用する必要があるのか、仕組みはどうなっているのか、他の選択肢はないのか、失敗や事故はどうして起きるのか?

安全に作業や運用するためにはどうすべきなのか、必要な在留資格などは?受け入れ可能な職種は?

これらの疑問について外国人技能実習制度に関する様々な情報も詳しく解説しています。

制度事業を象徴するテミスの像

制度事業を象徴するテミスの像

 

ちなみに上記の写真は「正義の女神」テミスの像です。

外国人技能実習制度は制度事業であり、法律を遵守することが前提であり、そのことがこの制度を使った未来につながる。。との思いからテミスを選んでみました。

「正義の女神」テミスとは

剣と天秤を持つ正義の女神の姿は、司法・裁判の公正さを表す象徴・シンボルとして、古来より裁判所や法律事務所など、司法関係機関に飾る彫刻や塑像、絵画の題材として扱われてきた。現在は目隠しをした像が主流であるが、目隠しがないものも多い。外国だけでなく最高裁判所、中央大学多摩キャンパス内、虎ノ門法曹ビル(東京都港区)、中央大学杉並高等学校、愛知県立津島高等学校など日本国内にもテミス像が存在する。弁護士バッジにも女神の天秤が描かれている。

(Wikipedia より引用)

次ページは、「第1章 なぜ今、外国人技能実習生制度なのか?」です。

次のページへ >

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人技能実習制度
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.