マーケティング 人材採用 助成金

損害保険料をほぼ100%今よりも安い金額をご提案します。

更新日:

損害保険料をほぼ100%引き下げます!

見積もり依頼企業の経費削減100%成功中!!!

約20%の削減を目標にご提案

実績:最高50%〜最低14%削減に成功しています。

ご存知ですか?

コストダウン100万円の達成は売上2000万円に匹敵することを!?

全企業の売上平均利益率は、約5%!!

なので、100万円をコストダウンすることは、売上2000万円に匹敵することになります。

経費ゼロ・労働コストゼロなので、利益が出ている企業様ほどコストダウンに注力されています。

コストダウンに成功すると大きな利益を残す事が可能になります。

捻出した利益を人材採用強化にご活用ください!!!

財布がパンパン

財布がパンパン

経費削減実績

 

毎年720万円の削減

物流企業 車両164台

3103万/年 ▶︎▶︎▶︎2381万/年

自動車保険・運送賠償保険など見直し 

 

 

毎年3000万円の削減

電器量販店配送業者

7500万/年 ▶︎▶︎▶︎4600万/年

車両保険・火災保険など見直し 

 

 

毎年176万円の削減

人材派遣・飲食店

602万/年 ▶︎▶︎▶︎436万/年

事業総合賠償・企業財産保険など見直し 

 

 

毎年296万円の削減

飲食店213店舗

896万/年 ▶︎▶︎▶︎600万/年

火災保険・損害賠償保険など見直し 

 

 

 

 

 

平成令和記録更新中

見積もり依頼いただいたお客様100%で現状よりのコストダウンに成功中

工場、流通センターなど年間500万円以上の保険をかけている方は絶対にご利用をオススメさせていただきます。

 

 

ご提案

毎年の損害保険料を安くしませんか?

なぜ?補償内容は変わらずに安くなるの?

削減ノウハウの一部をご紹介します!

 

ポイント①

保険代理店は自分の手数料が下がるので、積極的に値引き交渉をしない傾向にあります。

 

ポイント②

弊社のご紹介する保険代理店は複数の保険会社に相見積をし、競争させて補償をそのままに御社の支払い額を安くします。

 

ポイント③

たくさん存在する保険会社の得意分野を把握しています。同じ補償内容でより支払い金額が安い保険会社を適正に選定しています。

上記以外にもたくさんのノウハウでお客様の経費を見直します。

 

豆知識

保険代理店について

①基準値を超える数以上の多数の保険会社の代理店になる。

②受け取り手数料が基準値を超える。このいずれかの状況になると金融庁の監査対象となります。かんに耐えうる組織体制作りと毎年の事業報告書提出など追加事務コストや人員がかかるため、多くの保険代理店は金融庁の監査を受けない規模で運営しています。そのため多くの保険会社から相見積もりを取得することができず、競争力のある安い価格を提示できないことがあります。私どものパートナー企業は、すべて金融庁の監査対象であり、実績が豊富な代理店様を厳選しています。安心してご紹介させていただけます。

 

 

経費削減支援サービスお申込み書

お見積もり取得

お客様のご提出の資料に基づき、見積もりを取得し削減案をご提案します。

削減の提案まで2〜3週間程度を要します。

 

完全成功報酬

助言や紹介によって経費削減・コストダウンに成功した場合、1年分の経費削減額の50%を頂戴いたします。

成功報酬には、消費税がかかります。

双方の合意なく、それ以外の費用が発生することは有りません。

 

守秘義務について

経費削減達成のために業務上必要となる情報共有先を除き、本申し込みに基づき開示された情報を守秘し、第三者に開示しません。

 

 

コストダウン以外の無償のオススメサービスも平行してご紹介しております。導入や月額に一切の費用をいただいておりません。

求人広告の成果を10倍にする福利厚生サービス

 

電気料金の見直しコストダウン

★どちらも完全に無償なので、今回のタイミングでご利用をオススメいたします。

 

 

 

 

 

 

FACEBOOK

タグ

-マーケティング, 人材採用, 助成金

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2019 All Rights Reserved.