ヘルスケア情報

鼻ニキビができてしまったら

投稿日:

鼻ニキビができてしまったら

ニキビができただけでもショックなのに、鼻にニキビができたら、どうしたら良いのか悩みますね。しかも、顔の真ん中なので、どう隠せば良いのか迷います。治療しながら、それまでは人には見られたくないですし、見せたくもありません。

治療と隠し方を考えてみましょう。

 

鼻ニキビの原因

顔の中でもTゾーンと言われる顎から鼻、顎にかけた部分は毛穴も多く、皮脂の分泌量が多いのです。顔を濡らした時に、他の部分より油っぽいのが、わかると思います。
ニキビは皮脂の分泌が毛穴に詰まり、古い角質などを毛穴に留めてしまう事から、アクネ菌という細菌が原因で炎症が起き、赤く痛いニキビが出来てしまうのです。ニキビが出来る原因は皮脂量の多量分泌とアクネ菌のせいだったのです。

 

また、鼻は紫外線などの刺激を受けやすく、他に無意識に手で触ることも多いかと思います。不潔な手で触れば、細菌などがついてしまいます。不潔や強い刺激に弱いのが、鼻のニキビに影響することがあります。

まして、ニキビができた時は、特に刺激しないように気を付けないといけません。

治療法

正しい洗顔を行うことが必要です。
洗顔は、ニキビ専用の洗顔料を使用するようにしましょう。洗顔料を泡立てネットなどを使用して、よく泡立てます。泡で優しく顔を円を描くように、丁寧に洗っていきます。鼻や小鼻のワキは、洗いづらい場所ですから、指の腹を使って優しく擦って洗うようにします。

 

洗顔料をしっかりとぬるま湯で洗い流します。この時に、洗顔料を残さないように洗い流すのは、毛穴のつまりを予防することになります。時間がないと、ザッと洗い流してしまうことが多いかもしれませんが、洗顔料をきちんと落とすことが、一番大切なのです。

 

しっかり洗顔料を落としたら、清潔なタオルでよく水分を拭き取りましょう。その後に、しっかり保湿をしましょう。保湿をしたら、ニキビ用の治療専用クリームをつけましょう。

洗顔・保湿・治療用クリームを使用することで、徐々に治っていくでしょう。

 

お化粧

お化粧は出来れば控えたいところですが、そうもいきません。ニキビが出来ている時は、薄いナチュラルメイクにしましょう。特に、お化粧でニキビを隠そうとするのは、かえって悪化させてしまう恐れがあるので、やめましょう。

鼻ニキビができてしまったら2

ニキビの隠し方

マスクが一番良いのですが、鼻に擦れると刺激を与えてしまいますので、鼻ニキビの上に動かないように、やんわりと絆創膏を気持ち浮かせて、その上からマスクをすれば、外的刺激からも守られ、触ることも出来ないので清潔です。

しかもマスクならば、怪しまれずに言い訳も出来ますね。

 

治るまでは、我慢して、これらを繰り返し気をつけて、過ごしましょう。
 

ニキビ画像:

http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%B4%97%E9%A1%94&srt=dlrank&pp=39&p=3

 

http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93&srt=dlrank

 

FACEBOOK

タグ

-ヘルスケア情報

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.