ダイエット

運動不足と薄毛の関係を探る

更新日:

%e9%81%8b%e5%8b%95%e4%b8%8d%e8%b6%b3%e3%81%a8%e8%96%84%e6%af%9b%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%82%8b

新陳代謝が低下すると、毛髪の成長が鈍くなります。しかし新陳代謝がいいのか悪いのか具体的によくわからないという人も多いのではないでしょうか。最も体の変化でわかりやすいのが「太ってきた」ということです。

いつもと同じ量の同じメニューを食べているにもかかわらず、お腹周りがきつくなった、体重が増えてきたという人は新陳代謝が低下してきている可能性が大きいのです。太ってしまった原因が単に食べ過ぎや運動不足だとしたらすぐに改善するべきでしょう。

 

肥満と薄毛には共通の因果関係が

まわりをよく観察してみると、中年太りの男性に最も薄毛が多いのがわかるはずです。これは新陳代謝が鈍っているから。運動量よりも摂取カロリーが多いと当然太ります。これをそのままにしていると糖尿病や高血圧などの生活習慣病の心配が出てきます。さらに肌の新陳代謝も衰えるので毛髪の成長も遅れてしまいます。

運動不足になると、心肺機能の低下につながります。体に十分な酸素が行き渡らないと毛髪にも栄養が届きにくくなりますから、薄毛の原因にもなります。生活習慣病を予防するために、積極的に体を動かして体全体の血行をよくしてやりましょう。

また体を思い切り動かすということは、ストレス解消にもつながります。

 

まずは毎日少しずつの運動から

いままでこれといった運動をしてこなかった人がいきなり激しい運動を始めても、体にストレスを感じるだけで、長続きはしません。まずは日常生活に運動を取り込むことが大切です。通勤でバスを利用していたところを自転車に変えてみたり、いつも降りる駅よりひとつ手前で降りて歩く、駅のエスカレーターを階段にするなどちょっとしたことで運動につながります。こうした習慣を身につけていくと自分の体の変化に気づくようになります。

「体重が減ってきた」「肩こりがなくなった」「疲れにくくなった」など感じることができれば、運動も楽しくなります。その上で週末にウォーキングやジョギングを始めたり、スポーツジムに通うようにすると長続きします。

 

運動不足の人におススメのエクササイズ

新陳代謝をアップさせるエクササイズとして効果があるのは「ウォーキング」「水中エクササイズ」「エアロビクス」です。これらのエクササイズなら、特別な技術は必要ありませんし、体に大きな負担もありません。翌日筋肉痛で困るといったことも少ないでしょう。

ウォーキングはとにかくお金がかからないので、誰でも気軽に始められます。水中エクササイズは特に太っていて体が思うように動かせなかったり、ひざにトラブルを抱えている人に有効です。エアロビクスは最初は少しハードですが、音楽に合わせて体を動かすので楽しく有酸素運動ができます。

運動を生活の中に組み込んで、薄毛予防に役立てましょう。

 

写真出典:photoAC

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.