ダイエット

バナナマン日村さんが10kg以上も痩せた!トマトダイエットとは何か?

更新日:

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%8a%e3%83%9e%e3%83%b3%e6%97%a5%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8c10kg%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%82%82%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%80

皆さんはバナナマンの日村さんを知っていますか?

日村さんはフジテレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の放送で「トマトダイエット」を実践しました。

1ヶ月間で10kg以上痩せなければ罰ゲームと言うプレッシャーもありましたが、見事1ヶ月で11.9kgのダイエットに成功したのです!

 

日村さんが実践したトマトダイエット、皆さんも気になりますよね?

そこで今回、トマトダイエットの方法を紹介していきます。

 

 

■1:トマトでなぜ痩せられるの?

 

まずはトマトでなぜ痩せられるかと言う所から見ていきましょう。

 

その要因になっているのがトマトに含まれる「リコピン」にあります。

リコピンは、他の成分以上に「抗酸化作用」が強い成分です。

この抗酸化作用で体内にある不必要な活性酸素を除去しますので美肌効果やがんを防ぐのです。

 

そして一番重要なのが、この抗酸化作用でドロドロ血液をサラサラ血液にする事です。

 

ドロドロ血液が慢性化しますと悪玉コレステロールが溜まり、新陳代謝が阻害されてしまいます。すると脂肪を燃焼する細胞や成分に栄養や酸素が届かず、活動ができなくなり肥満へと繋がってしまうのです。

 

リコピンを摂取する事でサラサラ血液にし、新陳代謝を高める事で痩せやすい体になります。そのためトマトダイエットは効果的と言えます。

 

 

■2:トマトダイエットの方法

 

それではトマトダイエットの方法を紹介していきます。

 

トマトを摂取する量は1日に大玉トマト1~2個(150~300g)、できれば加熱をして調理する事をオススメします。そして摂取するタイミングは夕食にしましょう。

もし大玉トマトが無ければミニトマト15~17個、またはホールトマト1缶でも大丈夫です。

 

「加熱するとリコピンが失われるのでは?」と思われますよね?

しかしリコピンは加熱すると壊れるどころか増加し吸収されやすい性質に変化する成分です。手間が掛かりますが、できれば加熱で調理してみましょう。

 

次に夕食に摂取する理由はトマトにリコピンの効果以外に中性脂肪を分解する効果があるからです。特に夕方~夜は運動をしませんので同時に新陳代謝の機能も低下します。

そこで夕食に取り入れることで中性脂肪を寝ている間にも消費させるのです。

 

以上がトマトダイエットの方法になります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

トマトダイエットは手軽にできますが、バナナマンの日村さんのように短期間で効果を発揮する事もできます。

ただし人によっては効果に違いがありますので、最低でも30日、できれば60日間行うようにしましょう。

 

引用URL

https://www.pakutaso.com/20150347062post-5234.html

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.