ダイエット

芸能人に学ぶダイエット 第2回 ~バナナマン日村が挑戦!トマトダイエット~

更新日:

202

【トマトダイエットの方法は】

昨日もお話した通り、今回から実際に芸能人が試したダイエット方法を紹介していきます。今日は、お笑いコンビ・バナナマンの日村が試したトマトダイエットを紹介します。

トマトダイエットの方法はとても簡単で、「1日にトマトを6個食べる」というものです。トマトそのものだけでなく、トマトを使った料理もOKです。バナナマン日村は、1ヶ月間、朝食・昼食・夕食で、トマトを2個ずつ食べ続けることになりました。

さて、トマトには「13-oxo-ODA」という中性脂肪を分解する物質が含まれているそうで、これは京都大学の研究グループが発見したそうです。体によい食べ物というイメージはありましたが、実際に脂肪を分解する成分があったとは、効果が期待できます。

またさまざまな研究結果からのダイエット効果をあげるには、トマトの中の「リコピン」という成分を1日に15mg以上摂取するほうがよく、これは普通のトマトなら2~3個、プチトマトなら16個程度に該当します。

 

【トマトだけよりバランスよいトマト料理】

バナナマン日村は1ヶ月で10キロ痩せるのを目標に、トマトダイエットをスタートさせました。1週間は、毎食トマト2個のみでしたが、8日目に体重をはかったところ、1.5kgしか減っておらず、思ったより効果があがりませんでした。そこで8日目からは、料理研究家の鶴田麻里子先生考案の代謝があがるメニューで、トマトを取り入れることにしました。

例えば、8日目の食事はトマトの肉詰めとタコとトマトのサラダで合計416kcalです。トマトの肉詰めに使用された鶏肉のたんぱく質は、体の代謝を上げて脂肪の燃焼をうながします。また、タコにはタウリンが豊富に含まれており、血圧を下げる効果があるそうです。

15日目に体重をはかったときには、代謝アップメニューの効果なのか85.2kgと、4kg近くダウンしていました。

 

【トマトダイエットの結果は】

1か月トマトダイエットで過ごしてきたバナナマン日村は10キロやせるという目標を達成できたのでしょうか。体重を計測したところ、ダイエットする前90.3kgあった体重は78.4kgまで落ち、マイナス11.9kgでした!目標をクリアしました。見た目もあごまわりやお腹周りに明らかな違いがあり、かなりすっきりした印象になっていました。体脂肪率は29.1%から25.9%と、3.2%減少していました。

バナナマン日村がダイエットに挑戦したのは、とんねるず出演のお笑い番組の中だったので、途中で「楽屋に置かれている弁当をあけたら熱湯爆破」や「着替えのためにロッカーを開けると熱湯シャワー」といったドッキリが用意されていました。人間はドッキリすると代謝があがって、痩せる効果があるそうですよ。

このトマトダイエット、1日にトマト6個分となると、それなりに費用がかかってしまいますが、トマトレシピはバリエーションが豊富で続けやすいダイエット方法といえます。トマトジュースで取り入れても効果があるといいますから、チャレンジしてみたいですね。

明日は、「泉ピン子が挑戦!レコーディングダイエット」をお送りします。

 

画像出典 https://pixabay.com/ja Pixabayさん

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.