ダイエット

芸能人に学ぶダイエット 第3回 ~泉ピン子が挑戦!レコーディングダイエット~

更新日:

203

【レコーディングダイエットの方法は】

昨日は、お笑いコンビ・バナナマンの日村が試した毎食2個のトマトをたべる、トマトダイエットを紹介しました。今日は泉ピン子が挑戦したレコーディングダイエットについてふれていきます。

レコーディングダイエットとは、自分が食べた物とそのカロリーを記録するダイエットです。書くことで自分が摂取しているカロリーや食事の内容、間食が多いことを自覚するため、食生活が改善されるというもので、岡田斗司夫が『いつまでもデブと思うなよ』(新潮社、2007年)という著作で紹介して話題になりました。

 

【自分の摂取カロリーを知るのがカギ】

このレコーディングダイエットで重要なのは、自分の基礎代謝と1日に必要なカロリーを知ることです。これは、性別・年齢・体重で計算可能で、式は以下の通りです。

女性の場合は、「665+ 9.6×体重(kg)+1.7×身長[cm]-7.0×年齢」

男性の場合「 66+13.7×体重(kg)+5.0×身長[cm]-6.8×年齢」

さらに、基礎代謝×生活活動レベル(低い1.3から高い1.9)=1日の必要なカロリー

となります。インターネット上に簡単に計算できるページがあるので、記載しておきたいと思います。

http://slism.jp/diet-tool/kisotaisharyo.html

泉ピン子はTBSのテレビ番組でこのダイエットに挑戦しました。まず、自分の1日に必要なカロリーを計算し、それを踏まえて毎食の食事内容と摂取カロリーを手帳に記入していました。摂取カロリーを記入していると、自分のいままでの食事がカロリーオーバーだったことが分かります。カロリーブックを見ながらいろいろ考えて、朝食をバナナに変えたり、飲みもののカロリーまで調べたりして、毎食のレシピを工夫していました。さすが研究熱心な女優さんです。紅茶やコーヒーにカロリーがあることまで調べあげていました。また、並行して運動をしていましたが、これは特別なものではなく、好きな矢沢栄吉の曲に合わせて踊るなどとても簡単なものでした。

 

【レコーディングダイエットの結果は】

泉ピン子は、渡る世間は鬼ばかりのプロデューサー・橋田壽賀子と一緒に撮った写真で、ふくよかだと思っていた橋田プロデューサー以上に太って写っていたことにショックを受け、ダイエットを決意したそうです。ダイエットを始めたときは63kgでしたが、レコーディングダイエットを実践して4ヵ月後には、48kgになっていました。4ヶ月で15kg減とかなり落ちています。実施した時の年齢は61歳で、代謝もかなり落ちている年頃でこの結果はすごいです。このダイエットはTBSのスペシャルドラマ「美空ひばり物語」の役作りもあってのことだったそうで、女優魂を感じました。

明日は、「コロッケが挑戦!骨盤枕ダイエット」です。

 

画像出典 https://pixabay.com/ja Pixabayさん

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2020 All Rights Reserved.