ダイエット

「計るだけダイエット」の5つのメリットとは

更新日:

%e3%80%8c%e8%a8%88%e3%82%8b%e3%81%a0%e3%81%91%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%8d%e3%81%ae5%e3%81%a4%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%af

「とにかく簡単」とダイエット界に新風を巻き起こしている「計るだけダイエット」。そしてその成功率の高さによりテレビでも紹介されました。そんなダイエット方法の5つのメリットをご紹介します。

 

とにかく簡単

「計るだけダイエット」は朝起きてトイレに行った後と夕飯を食べた直後に計った体重をグラフに記入していくだけのダイエットです。1日2回体重計に乗って体重をチェックするだけです。あとは普通と変わらない生活をするだけです。毎日体重の変化をグラフに記録することで、太る原因がわかり、原因を解消することで自然と体重が減っていきます。

 

リバウンドしにくい

「計るだけダイエット」は、大分大学医学分第一内科で考案された肥満治療法「グラフ化体重日記」をベースに考案されたもので、実際に肥満治療で病院で使われているものです。目標は1日50g~100gの体重減です。無理して急激に体重を落とすことなく続けられるので、リバウンドしにくいダイエットができます。

 

お金がかからない

「計るだけダイエット」は、高価なダイエット食品を買ったり、スポーツジムに通ったり、ダイエットアイテムを購入する必要がありません。しいていうなら、今使っている体重計がメーター式なら、デジタル式に変えたほうが細かな数字がわかるからいいというくらいでしょう。体重計とグラフだけあれば、いつでもどこでも誰でも始められます。

 

ガマンせず自然と食欲がセーブできる

食事の制限や細かいカロリー計算が必要なダイエットだと、ついつい面倒くさくなってそれがまたストレスにもなってしまいます。しかし、計るだけダイエットでは朝と夜の体重変化を見るだけで、食べ過ぎたかどうかが一目瞭然です。わずかな増減でもグラフにすることによってはっきりするので、無意識のうちに食事の量をコントロールするようになります。

 

ウエストから細くなっていく

ダイエットで大切なのは、内臓脂肪を減らすことです。特に中年以降の肥満は、皮下脂肪よりも内臓脂肪が多く「メタボリックシンドローム」の危険性があります。メタボリックシンドロームは生活習慣病を引き起こす原因にもなります。血糖値が高くなり糖尿病の危険度が上がったり、高血脂症になり動脈硬化から心筋梗塞、脳こうそくなどを引き起こします。

測るだけダイエットでは、ほとんどの人がおなかの内臓脂肪から減りはじめます。特に男性の場合は、ウエストからスッキリし始め、やや遅れて皮下脂肪が減る傾向があります。鏡で定期的にチェックするとその効果が実感できるでしょう。

 

写真出典:photoAC

http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E4%BD%93%E9%87%8D%E8%A8%88&srt=dlrank

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.