ダイエット

季節の変わり目に油断した体…。そんな時にはこんなエクササイズはどうでしょう!

更新日:

ダイエット

そろそろ薄着の季節になりますね。洋服代にあまりお金がかからなくなり、シャツ1枚でも良い楽な季節で楽しみでもありますが、焦っていますよね?
わかります…、冬に油断して隠していたその体…どうしましょう?
このまま夏場もコートを着て過ごすことが出来れば良いのですがそうもいきませんよね。
となると、やはり動くしかありません。

今回は、日本人に多い下半身太り体型の方に知って頂きたいエクササイズについてご紹介したいと思います。

下半身の脂肪は、なかなか落ちにくいものでたくさん動いているつもりなのに効果が目に見えないとモチベーションも下がりますよね。
かといって、本気でジムや水泳に行き過酷なトレーニングが出来るなら最初から太っていません。
そして、ジムや水泳は頑張ることが出来ても、時間と費用がかさむので大変ですよね。
今回はそんな忙しくてなかなかまとまった時間がとれないかたにもオススメできるエクササイズです。

下半身だけがふくよかな方は、脊椎や骨盤あたりが歪んでいる方が多いようです。
そのせいで、変なところに脂肪がついてしまうことが多いようです。
エクササイズをすることによって、そのような骨の歪みを簡単に楽に整えることができます。また、筋肉も知らず知らずの間に使うことになりますので、鍛えることができて一石二鳥というわけです。

やり方は?

それではいくつかご紹介していきます。
・左右への足振り
1.足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立ちましょう。
2.まず右足を上げましょう。右足の膝を股関節付近の高さくらいまでぐっともち上げてください。
3.上に上げた膝を起点にして、足先を左右に時計の振り子のように3分間振りましょう。
筋肉がついていない最初はふらつくことがありますから、もしふらついて危ないようでしたら転ばないように家具などに捕まりながら行うと良いでしょう。
4.左の足も同様におこないます。

・前後の足振り
1.右足のかかとを90度に固定します。左足を軸にして右足はあげ片足で立ちます。
2.ひざは曲げずにまっすぐしたまま、右足を前後に3分間ふります。
3.左の足も同様におこないます。

・腰振りエクササイズ
1.背筋をピンとのばして立ちます。手は腰にあてましょう。
2.腰を左右にふりましょう。股関節を押し出すようにふってみましょう。金魚がすいすいと泳ぐような感じで腰をふってみましょう。

毎日空いた時間で少しずつ行いましょう。
頭痛や吐き気など体に不調を感じる日は休みましょう。
ゆっくりとした継続でも毎日続けることで、スリムな体を作ることができます。
是非頑張ってみてください!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.