ダイエット

ダイエットする人必見です!漢方ダイエットの効果を知ってください!

更新日:

ダイエット

過食以外にも気を付けましょう

冬も終わり、毎年この時期になると「ダイエットを始めなきゃ!」と焦る方も多いですよね。
ダイエットをしたいとは思うけど、そんな時に限ってついつい食べすぎてしまいがちですよね。
そしてそんな自分に自己嫌悪になってしまいます。
しかし、それはあなたの意志が弱いからではなく、身体のバランスの崩れによるものかもしれません。

漢方では、よく「気・血・水」という言葉が使われ、この3つの要素のバランスが崩れると、体調不良の原因や肥満などの生活習慣病になりやすいと考えられています。

「気」について
気が少ない人は食欲不振になります。
逆にこれが多すぎたり体内で滞ったりすると過食に走りやすくなると言われています。
また便秘や下痢を交互に繰り返す方や、生理前などに原因もなくいつもイライラしている方なども気が滞っていることが多いようです。

「血」について
血が少ない人は華奢でスリムな青白い顔色の方が多く、
血の巡りが悪くなっている方は、中年男性に多いタイプの筋肉質で赤ら顔、上半身やお腹が太目で内臓脂肪が多くなりやすい方です。

「水」について
水の巡りが悪い方は、女性に多い色白でぽっちゃりして下半身太りが気になる方に多く、水を飲んでも不要な水分を体外に排出できず、太りやすい傾向があります。
一般的には、これらの原因が複雑に絡みあっている方が多く、自分ひとりでのダイエットは挫折しやすくなりがちです。

漢方薬で痩せるとは?

漢方のダイエットという言葉はよくメディアや雑誌で耳にしますよね。
その効果からか、漢方と聞くとダイエットと認識してしまいがちです。
しかし、実際は漢方を使っただけでは痩せません!
漢方は、自分の体質にあったダイエットと組み合わせて初めてダイエットになります。
例えば、体内にかなりの量の水分がある人が水のみダイエットをしても、余計に身体を冷やして太ります。
水の巡りが悪い太った人は、漢方薬と併用して、ハトムギや黒豆など利水効果の期待できる食品を一緒にとると痩せやすくなります。

また、血の巡りが悪い方は玉ねぎやラッキョウ、お酢などの食品で血液をサラサラにしたり、適度な運動やマッサージで全身の血行を良くしたりすると体脂肪が減りやすくなります。
気の巡りが悪い方も、ストレス予防を心がけ、アロマなどの香りを上手に使ってイライラを予防したり気の巡りを良くするハーブティーや香味野菜を毎日の食事で積極的に取れ入れたりすると良いでしょう。
自分の体質にあった漢方薬や養生法を取り入れると、体脂肪を減らすだけでなく様々な身体の不調も減っていきます。健康も美容も期待できる漢方ダイエット。今すぐ初めてみてはいかがでしょうか!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.