介護

高齢者は何歳から?元気な高齢者にも提供できるサービスがあります!

更新日:

介護サービス

「高齢者サービス」と聞くとデイサービスや見守りサービス、食事の宅配を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

けれども高齢化社会となった日本には、元気に旅行やスポーツ、趣味を楽しむ高齢者もたくさんいます。
今回はそのような元気な高齢者「アクティブシニア」のためのサービスをご紹介します。

高齢者の定義は?

そもそも「高齢者」とは何歳を指すのでしょう?
調べてみると
・WHOの定義では65歳以上
・国の医療・福祉関係の法令・制度でも原則的に65歳以上
(65歳以上75歳未満が「前期高齢者」、75歳以上が「後期高齢者」
・「高年齢者雇用安定法」では55歳以上が「高年齢者」

55歳で「高年齢者」とは…50代はまだ中年のイメージですが。
この定義から考えるとおおよそ「高齢者」とは65歳以上を指すようです。
しかしイマドキの65歳はとても元気な方が多く「高齢者」というイメージはあまりありません。
そのためか社会的にも「高齢者」というより「シニア」という呼び方が多くなりました。
少し若々しいイメージがしますね!

シニア割引とは!

退職して夫婦旅行へ行く等、セカンドライフを楽しみにしているシニアの方々も多いことでしょう。
そんな時に利用したいのが鉄道会社の高齢者サービス「シニア割引」。

その中でも人気のあるサービスをご紹介します。

・JR東日本「大人の休日倶楽部・ジパング」
男性満65歳以上・女性満60歳以上

年会費の必要なクレジットカード払いに限定されますが、JR東日本線・JR北海道線のきっぷが何回でも30%割引になります。
その際にカードにつくポイントでプレミアポイントサービスとしてホテル宿泊券やエキュートのお買物券と交換もできます。

・JR東海「フルムーン夫婦グリーンパス」
夫婦二人の年齢を合わせて88歳以上

JR線のグリーン車(一部の新幹線「のぞみ」号「みずほ」号などを除く)が自由に乗り降りできるきっぷです。
年末年始・ゴールデンウィークなど利用できない期間もありますが、お得ですね。

・JR九州「アクティブ65」
満65歳以上、どちらかが65歳以上の夫婦

単身全九州15430円、または夫婦全九州16460円でJR九州の列車が3日間乗り放題!
これは大変お得なのではないでしょうか

観光施設でのお得な割引サービス!

国内の各遊園地など人気観光施設もシニア割引を導入しています。

・東京ディズニーランド(65歳以上)
大人ワンデーパスポート 6900円→シニアパスポート6200円

・ユニバーサルスタジオジャパン(65歳以上)
ワンデイスタジオパス 7200円→6470円

・ハウステンボス(65歳以上)
1DAYパスポート【入場+パスポート】 6200円→5700円

最後に

年を重ねることで優待されたり割引されたりお得なこともたくさんあります。
少し時間に余裕のできたシニア世代だからこそ高齢者サービスを上手に利用して、ご夫婦、仲間の皆さんで旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-介護
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.