介護

あまり馴染みはないけど・・・知っておくと得する特定福祉用具販売

投稿日:

あまり馴染みはないが必ず知っておきたい特定福祉用具販売

%e2%97%8f%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a7%e5%ae%89%e5%bf%83%ef%bc%81%e5%b8%82%e7%94%ba%e6%9d%91%e3%81%a7%e5%8f%97%e3%81%91%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93

介護用品については、意外と知られていない部分が多く、特定福祉用具販売の対象種目もそのうちの一つです。これは用具購入の負担を1割に減らしていくことができるものであり、(残りの9割は介護保険が負担をしてくれます)とても、安く介護用品を利用していくことができます。そのため長期の介護でも安心して使い続けていくことができ、有用な介護用品も含まれています。

 

特定福祉用具販売の対象になっている介護用品としてもっとも利用頻度が高いのが腰掛便座となります。これはポータブルトイレと呼ばれることも多い用具であり、トイレまで行くことが難しい、一人でトイレまで行くことができない人などにとって利用できる道具となります。

ベッドなどのそばに置き、転倒などを予防しながら排泄を可能とします。一般的には、水洗機能は用意されておらず、排泄物の処理は介護をする側にとって必要なものとなりますが、水洗機能を持っているものもあり、道具の質は上がってきています。

 

特定福祉用具販売の対象となり、なおかつ使われることが多い道具の2つ目は、入浴補助用具となります。入浴の動作は、介護が必要になっている人にとって非常に大きな負担となり得ます。それゆえに、入浴時の事故というのは後を絶たず、そして大きな怪我の原因になりやすいとされています。入浴補助用具は、入浴する際転倒を予防する手すりや、すのこ、そして浴槽用の椅子などが含まれます。これらがあることで入浴の際の怪我のリスクを大きく減らしていくことができ、介護を受ける側も楽に入浴ができるようになります。

 

このトイレと、入浴に関わる用具は、利用頻度がとても高くなるので、必要であれば積極的に購入することをオススメします。種類も豊富にあるので、比較的デザインを気にして購入をすることも可能となっています。

 

  • レンタルと購入を組みあわせると不備なく揃えられる

 

介護用品を揃える際に、レンタルと購入の2つの方法を利用することで、大抵の道具を揃えていくことはできるとされています。特殊なベッドが欲しいという場合も、購入するとなると大きなお金が必要になりますが、レンタルであればとても安く用意することが可能です。実際にどのようなものがレンタルできて、購入できるのか具体的に知りたい場合、ケアマネージャーや、住環境福祉コーディネーター、作業療法士、理学療法士等に尋ねていくと良いです。また福祉用具を扱っている販売会社・事務所の相談員、社員等も対応してくれるはずです。

 

 

 

%e2%97%8f%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%8a%e9%a6%b4%e6%9f%93%e3%81%bf%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%91%e3%81%a9%ef%bd%a5%ef%bd%a5%ef%bd%a5%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8f%e3%81%a8%e5%be%97

 

 

 

引用

http://nursing-care.org/19-room/181-room.html

 

http://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=134791&word=%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E8%80%81%E4%BA%BA%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E7%94%A8%E5%93%81

 

 

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-介護
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.