外国人労働者と働く

外国人労働者

更新日:

私が夕方から早朝にかけて働いていた食品関係の工場ではフィリピン人の外国人労働者がたくさん働いていました。日本語が全然わからない人や日本語がペラペラな人がいて日本語がわからない人は見よう見まねでテキパキと仕事をする日本語ペラペラな人は日本人よりも仕事が出来る人が多かったです。日本人は仕事になるとバカ真面目にたんたんと熟すけど外国人労働者は楽しく仕事をするというスタイルでしたから日本人の年配者の方には嫌味を言われたりとかいじめられたりとかがありました ですが日本人のようにネガティヴにはならず常にポジティブで羨ましく思いました。その会社では日本人より外国人労働者の方が多かったので休憩時間もパーティのようにみんなで食べ物を分け合いワイワイ食事をしたり誰かの誕生日は必ず祝ったりと意外と自由奔放にいつも笑顔で楽しかったです。私も入社当初はわからないことだらけでしたが外国人労働者の方は教え方も日本人に比べたら上手だし とても優しい方が多かったです。わかるまで丁寧に教えてくれるし仲良くさせて頂いて楽しく仕事ができました。シーンともくもく作業をしているなかでクリスマスには12時ジャストに外国人労働者全員でメリークリスマス!!なんて大声で言うものだから驚いてしまいました。夕方から早朝にかけての仕事で深夜12時には休憩が入ります。その休憩は勿論クリスマスなので手作りのケーキやらチキンやらそれぞれが分担し持ち寄り仕事場なのにパーティをしたという思い出また31日のジャストにもハッピーニューイヤーと派手に休憩をとったことも今ではいい思い出です。風習やらの違いがあるので年配者の方からすると ここは日本なんだから外国人労働者が日本人に合わせるべきだと怒りで意地悪をする方もいらっしゃりましたが無口に疲れた顔で仕事するよりも楽しく仕事するほうが楽しみに来社できるし仕事も楽しく進むのに日本人労働者の年配者の方にはそのスタイルは許せないようで派閥争いのようなことがありました われわれ日本人労働者も外国人労働者のように仲良く楽しく仕事ができたら失業者が増えずに不況も幾らかは回避できるような気がします。まずは古臭い考え方をなくし外国人労働者のように個性を生かせるよう努力し環境を変えれば差別化もパワハラもなくなるんじゃないでしょうか?すくなくともそう思うと感じたことないですか?日本人は上下関係に厳しすぎるから社会でも学校でも虐めが増えるのだと思います。

FACEBOOK

タグ

-外国人労働者と働く
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.