外国人労働者と働く

ファーストフード店で

更新日:

私はファーストフード店で4年間_x000D_
アルバイトをしていましたが、_x000D_
外国人労働者を率先し雇用されていました。_x000D_
中には言葉すら通じない方もいて_x000D_
とても苦労した事もあります。_x000D_
やはり言葉の壁があり、理解出来ていないことも_x000D_
多数ありましたが、違いは、不明な点は_x000D_
しっかり聞いてくれる方、分からないまま_x000D_
曖昧に作業をする方でした。_x000D_
私は責任者をしていたので、説明したり_x000D_
指示を出したりしますが、英語も話せないので_x000D_
身振り手振り必死でした。_x000D_
やはり、お客様と直接接する仕事ですし、_x000D_
務めていたところは、ルールやマニュアルが_x000D_
かなり多く、月に1度ミステリーショッパーからの_x000D_
審査があったりと直接お店の評価に繋がります。_x000D_
クレームがあれば責任者である私が謝り_x000D_
怒鳴られたりする事もしょっちゅうでした。_x000D_
大体クレームを出してしまった張本人はすぐに_x000D_
謝ってきますが、外国人労働者は不手際があった_x000D_
事を伝えても、謝って来ない。_x000D_
機嫌が悪くなったり、気にしないし、_x000D_
だから?と言った感じで反省の色は全然_x000D_
感じれない人が多かったです。_x000D_
少しお店が落ち着いた時には、普段_x000D_
クレンリネスと言って、身の回りの掃除を_x000D_
したりする事になっていますが_x000D_
ある外国人労働者は歌いながらリズムにのり_x000D_
踊っていたり商品を持ち自分と写真を撮っていた事。私語もかなり多く大きな声です。_x000D_
私は責任者と言っても高校生の時のことで_x000D_
ほとんどの方が年上だった為、注意するのも_x000D_
なかなか気が引けました。_x000D_
外国人労働者の中には、とても真面目で_x000D_
マメで人1倍頑張り屋さんな方もいました。_x000D_
分からない日本語だと、理解出来るまで_x000D_
聞いてくれるし、掃除も凄く綺麗にしてくれたり_x000D_
商品も丁寧に作ってくれたりする方も居ました。_x000D_
何故こんなに外国人労働者が多いかと言うと_x000D_
私か働いていたファーストフード店では_x000D_
障害者や、外国人労働者を雇用する事で_x000D_
お店の評価が上がる、つまり店長の成績が_x000D_
上がるといった所でしょうか、、(笑)_x000D_
店長は基本クルールームと言う従業員の_x000D_
休憩場所でパソコンをカタカタしたり_x000D_
勿論、お店の中でも働きますが_x000D_
人手が足りない時に手伝うと言う感じでした。_x000D_
外国人労働者を教育するのは私達であり_x000D_
同時期に外国人労働者を3人採用した時には_x000D_
従業員はてんてこ舞いでした。_x000D_
3人は知り合いで皆フィリピン人です。_x000D_
同じ時間帯を希望していたので大変でした。_x000D_
外国人労働者は基本言葉の壁があるので_x000D_
厨房ですが、皆が揃うと母国語で話が_x000D_
飛び交います。私達は何を言っているのか_x000D_
さっぱり分からないし、お客様にも_x000D_
聞こえてしまうとあまり、いい気には_x000D_
なりませんよね、、_x000D_
高校時代の事ですが、あの時は_x000D_
びっくりした事が沢山あり大変でした。

FACEBOOK

タグ

-外国人労働者と働く
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.