介護

緊急通報サービスで高齢者を温かくサポート!

更新日:

介護サービス

全国の様々な企業で、健康に関するサポート窓口の運営や、生活習慣病を予防するための保健指導など高齢者の健康の保持増進を目的とした各種サービスがあります。

1人暮らしでも安心…

安否確認センサーは日常活動を24時間検知し、住んでいる方に一定時間動きがないなど異常があった場合にセキュリティ会社に通報を行います。(在・不在は付属の鍵ホルダ」が居室にあるか無いかで判断を行います。)
安否確認センサーを通じて会社に通報が入ると、ただちにスタッフが折り返しの連絡を行います。
その際、もしも応答がない場合は、契約している警備会社が出動し現場確認を行います。
また病院のナースコールのようなシステムもあります。

通報が口調や様子から緊急を要すると判断された場合、看護師を含むスタッフ(3人体制)で対応してくれます。
緊急度に応じて所轄の消防署や医療機関に出動要請を行い、親族に連絡をします。

救急車が到着するまでの間も、もうすぐ救急車が来ますよ!などの呼びかけを行い、状況の変化を把握するとともに利用者さまの不安を和らげます。
また何回お電話しても応答がない場合はご近所さま登録の方にお願いして様子を見に行っていただくこともあります。

健康相談サービス

健康に関するご相談も機器を通じてお気軽にお問い合わせください。
24時間365日看護師が対応しています。
ご利用者さまの何気ない言葉から病気の予兆を疑い医療機関の受診をおすすめすることもあります。

その際にも内科を受診してくださいではなく「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内科」など専門的な診療科目をご案内しています。
さらに、季節毎に健康上の注意を促がすことで、病気の未然予防につなげています。
たとえば、暑い夏は熱中症に対する知識や注意事項についてお伝えしますが、その際、ご利用者さま1人ひとりの健康状態に照らし合わせながら、より的確な情報を伝えてくれます。
これ以外にも健康に不安を感じた場合にも、24時間365日、お住まいの地域の医療機関のご案内をしてくれます。

夜間診療の病院・休日も診療している病院・女医のいる病院など、簡単には調べにくい情報も把握し、状況にあわせて的確にご案内を行います。

病院まで行けなくても、病気の詳しい内容や対処法、気になる症状の原因や対応、いざという時の応急手当の仕方、など健康に関するさまざまな疑問をお気軽にご相談いただけます。

外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

FACEBOOK

タグ

-介護
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.