介護

デイサービスとデイケアの違いは?

更新日:

介護サービス

一昔前と比べて、現在は多種多様な介護サービスが増えています。
それだけ利用する人が多くなり、需要が高まったと言えます、

そんな中、多くの人が疑問に感じるのが「デイサービス」と「デイケア」は何が違うのかと言う事です。
どちらも名称は似ていますが、サービスは少々異なります。
本日はデイサービスとデイケアについて紹介していきます。

デイサービスの内容

デイサービスは「通所介護」と呼ばれています。

デイサービスでは利用者がサービスを提供する施設や建物におもむき、以下2つのサービスを主に行います。

1.入浴・食事サービス
朝から訪問ができる場所では朝食から受けられ、一般の所でも昼食を受けられます。
その食事もお年を召した方々の事を考えて栄養バランスや食べやすさ等を考慮して調理されています。また入浴が困難な方でも職員の方がサポートを行いゆっくりとお風呂に入る事ができます。

2.健康状態の確認・機能訓練
機能訓練では例えば計算の練習、言語機能の確認・簡単な質問等を行います。
また同じくデイサービスに通われている方々とコミュニケーションを取り合い、認知症の予防やストレスの発散の効果も期待できます。

デイケアの内容

続いてデイケアを見ていきましょう。

デイケアは「通所リハビリテーション」と呼ばれ、主に医療的なリハビリテーションが行われます。在籍しているスタッフの多くが医療機関の方々で、理学療法士の指導の元リハビリテーションを実施します。歩行訓練・生活リズムの改善指導・手芸や簡単なゲームを行い作業能力を向上させる等を行います。

デイサービスと同様、通われている方々同士でレクリエーションを通してコミュニケーションをとる事もあります、

一方、認知症のデイケア施設もあり、そこでは認知症の進行を緩やかにする取り組みが行われています。

違いは?
最期になりますが、デイサービス・デイケア共に名称は似ているもののサービスは異なります。デイサービスは主に「介護の負担を減らせる」デイケアでは「介護の負担を減らしリハビリテーションを通して社会復帰を目指す」
と言う特徴があります。

もし「デイサービスとデイケア、どっちが良いのかな…」と悩んでいる人がいましたら上記を参考にしてみましょう。
もしくは一度デイサービスやデイケア施設を見学してからでも遅くは無いでしょう。

外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

FACEBOOK

タグ

-介護
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.