ヘルスケア情報

あなたの舌の位置は大丈夫?

投稿日:

あなたの舌の位置は大丈夫?

舌の位置といわれても、口の中に普通にあるよと思われるかたも多いかと思います。

では、今この文章を読んでいる時に、あなたの口はきちんと閉じているでしょうか?

ぽかんと開いていませんか?

また、あなたの舌の位置はどこにありますか?

 

【舌の位置チェック】

①下の歯に舌の先端があたっている。

②上の歯に舌の先端があたっている。

③上の歯よりも上部の、歯茎の部分に舌の先端があたっている。

 

みなさんの舌は今どの部分にあたっていますか?

②③のかたは大丈夫なのですが、①のように下の歯に舌の先端があたっているというかたは少々注意が必要です。

 

なぜかというと、普段から舌が下部に下がってしまっている場合、口や舌の筋力の低下が考えられるからです。

口の筋力が低下してくると、口を閉じる力も低下し、普段から口をぽかんとあけたままになることがあります。

近頃はあまり固いものを食べずに、柔らかくてあまりよくかまなくて良いような食べ物を好んで食べる人が増えているようですが、これも口の筋力低下の原因となります。

 

普段から口をあけた状態が続くと、鼻呼吸ではなく口呼吸をすることになります。

鼻呼吸だと、空気清浄器のように鼻が空気を綺麗にしてから体内に入れてくれるのですが、

口呼吸の場合、ウィルスを含んだ空気が直接体内に侵入してしまいます。

その結果、きちんと鼻呼吸をしている人よりも風邪やインフルエンザなどの病気にかかりやすくなってしまいます。

 

また、口呼吸ですと睡眠中にイビキをかくことも多く、朝起きた時には口の中がカラカラに乾いて、唇も乾燥していることが多いようです。

 

【あ、い、う、べー体操で筋力アップ】

そんな時におススメなのが、近頃巷で流行っている「あ、い、う、べー体操」です。

やり方は簡単です。

学生時代演劇部などの発声練習で「あ、い、う、う、え、お、あ、お」などと言いながら大きな口を開けて発声しているのを見たことがある方もいらっしゃるかと思いますが、それと同じ要領で、大きな口を開けながら、「あ、い、う」と声を出します。

最後は、アッカンベーをする時のように舌を思いっきり前方に突き出してみましょう。

そうすると口近辺の筋力がまんべんなく鍛えられます。

口呼吸が止まり、鼻呼吸にチェンジすることができますので感染症の予防にもなります。インフルエンザなどの予防効果もあります。感染が心配なときには日ごろからこの口の体操を頻繁にやっておくと良いでしょう。

 

 

(Photo by Ashinari  http://www.ashinari.com/ )

 

FACEBOOK

タグ

-ヘルスケア情報

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.