ダイエット

記録するだけでいいの!?食べたら書くだけ!レコーディングダイエットとは

投稿日:

%e8%a8%98%e9%8c%b2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%ae%ef%bc%81%ef%bc%9f%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%81%9f%e3%82%89%e6%9b%b8%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%91%ef%bc%81%e3%83%ac

レコーディングダイエットとは、食べたものを記録するだけという簡単なダイエット法です。
本当にそれで痩せるのかと疑問を抱く方もいるかもしれませんが、レコーディングダイエットは実際に痩せたという声も多く、人気のダイエット法の一つです。
やり方は、とてもシンプルです。
毎食、自分が食べたものを記録するだけ。
記録の仕方はノート等に手書きしてもいいですし、携帯やパソコンでソフトなどを使ってわかりやすくまとめてもいいでしょう。
ただ、朝昼晩の食事だけでなく、ちょっとした間食も忘れずに記録することが大切なので、いちいち起動しなければならないパソコンより手書きの方が向いているかもしれません。

 

では、記録するだけでなぜダイエットになるのでしょうか?
レコーディングダイエットは簡単に言うと、自覚することによるダイエットです。
自分が何をどれだけ食べたのかを自覚することにより、「今日は食べ過ぎてしまった」「あれは食べない方がよかった」と反省し、セルフコントロールができるようになるというのがレコーディングダイエットの肝です。

 

気を付けなければならないのは、食べたらすぐに記録することです。後でまとめて書こう、は絶対にNGです。
何かを口にするごとに、必ずすぐに記録をとります。
また、ついついしがちな「ながら食い」もしないようにしましょう。
食べたことを強く脳に留めておくことがレコーディングダイエットのポイントなので、いくら記録だけしても全く食事に意識を向けずダラダラと食べていては意味がありません。
何かを食べるときにはある程度そちらに意識を向けながら食べるようにしましょう。
いちいちメモをすることは、当然面倒くさいと思います。
レコーディングダイエットをしばらく続けると、書くのが面倒くさいから食べないでおこうという気持ちになります。
すると過剰にカロリーを摂取することもなくなり、理想的な食生活に近付くことができます。

レコーディングダイエットは、ただ痩せるだけでなく健康的に痩せることができるのが良いところです。
これまでのダイエットは、食事制限やカロリー制限によるものが多く、我慢することが基本とされてきました。
何かを我慢することはつらく苦しいものです。
ダイエット経験者ならば、新しくダイエットを始めても三日坊主で終わってしまった経験を誰もが持っていると思います。
その点、このレコーディングダイエットには食事制限やカロリー制限は一切ありません。
その代わりとして、食べてしまったものを一つ残らず記録するだけです。
今まで色々なダイエットを試してきたけれど結局どれも続かなかった、という方にこそ試していただきたいダイエットです。

 

 

<画像出典元> http://www.photo-ac.com/ 写真AC

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2020 All Rights Reserved.