ダイエット

汗をかけない体質はヤバい!半身浴ストレッチで体内改善にチャレンジしよう♪

更新日:

%e6%b1%97%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%e4%bd%93%e8%b3%aa%e3%81%af%e3%83%a4%e3%83%90%e3%81%84%ef%bc%81%e5%8d%8a%e8%ba%ab%e6%b5%b4%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%81%a7

みんなが汗をだらだら流している時でも、私って汗をかかない体質なのよね。

汗臭くならないからいいわ!と安易に考えていませんか?

 

汗をかかないのではなく、汗をかけない体質になってしまっているのです。これにより、冷え症はもちろん、身体の機能低下を引き起こし、疲れやすかったり、風邪をひきやすい状態を引き起こしてしまうのです。

 

半身浴にストレッチを組み込んで、バスタイムに体内改善してみませんか?

 

汗はなぜかくの?

 

匂いを引き起こしたり、べたつきを感じるなど、あまりいいイメージがない汗ですが、体温調整をするという、非常に重要な働きがあります。

 

少し難しい話になりますが、人が生命を維持するために、体温を常に一定に保つことは非常に重要です。熱中症などで体温が上がりすぎると、最悪死にいたることもありますよね。

 

そこで、人の体は身体から熱を逃がす為に汗をかいているのです。これを「温熱性発汗」と言います。

 

汗をかかないとどうなるの?

 

不思議に感じるかもしれませんが、汗をかけない人には、冷え症の人が多くおられます。これは、一見矛盾に感じてしまいますが、実は当然のことなのです。

 

汗をかかないと、身体の深部には熱がずっとこもった状態になります。しかし、手足の皮膚自体は触ると冷たくなり、なんだか身体が冷えてだるい、重いという感覚を感じます。これは熱がこもり、血流が滞っているため感じる症状です。

 

血流が滞ると、熱いお風呂に入るといった外からの刺激や、服を着込むということでは、深部の熱は放出されませんし、血流が悪いので、冷たい感じも改善されません。

 

半身浴ストレッチで体内から改善

 

そこで身体の中からの改善が必要です。身体を温める食べ物をとる事も1つですが、それだけでは不十分です。

 

筋肉を収縮させて、筋肉内にある血管に刺激を与えてやるのです。つまりは血管のリハビリのようなものです。

 

なんだか難しそうだなと感じるかもしれませんが、することはストレッチです。

ただし、ここまでの状態になっている人には、身体をある程度温めてやらないと、筋肉自体が伸びるのに時間がかかってしまいます。

 

そこで、半身浴でじんわり身体を温めて、足のストレッチをしましょう。

 

その時に、出来るだけ伸ばしている箇所をさすりながら皮膚刺激を与えます。筋肉と皮膚は神経で繋がっており、そこに温めるという刺激だけでなく、手による刺激を軽く与えるだけで、温まりやすく伸びやすくなりますよ。

 

 

なかなか汗をかかないあなた、かいてもドロドロした汗をかくあなた、今からでも遅くはありません。半身浴ストレッチで体内から体質を改善し、皮膚と体内の温度を正常に戻しましょう。

 

 

写真 出典:http://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=115608&word=%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.