ダイエット

芸能人に学ぶダイエット 第6回 ~FUJIWARA藤本が挑戦!ヨーグルトダイエット~

更新日:

206

【ヨーグルトダイエットとは】

「コロッケが挑戦!骨盤枕ダイエット」「マック鈴木が挑戦!寒天ダイエット」に続いて、過去に流行ったダイエットを1週間試してみる、という企画(テレビ番組「おためしか」のスペシャルにて実施)から芸能人が挑戦したダイエットを紹介しています。今回はお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史が挑戦したヨーグルトダイエットについてです。

ヨーグルトダイエットは1993年に健康雑誌で紹介され、手軽に手に入る食材だということもあって注目されました。しかし、このダイエットは食事制限がハードなのが、つらいところです。朝はヨーグルトと野菜ジュースのみ、夜はヨーグルトのみ、昼はバランスの良い食事をほどよく食べて、摂取カロリーを大幅に落とします。

【どうなるフジモン?】

このダイエットに挑戦したのは、フジモンこと、お笑いコンビFUJIWARAのツッコミを担当する藤本敏史です。開始時の体重は75.5kg。以前はスリムな体型だったのに、結婚後、幸せ太りで7kg増えてしまいました。この太った分を落とすべく、ヨーグルトダイエットにチャレンジすることになりました。なぜヨーグルトがダイエットに良いかというと、乳酸菌で腸の活動が活発になり、その結果、代謝が高まり脂肪が燃えやすい体になるからだそうです。ダイエット開始1日目の食事内容を見てみます。朝食にプレーンヨーグルトを200ml、野菜ジュース200mlをプラスして、不足しているビタミンなどの栄養素を補います。さらに酵素飲料30mlを飲んで、ヨーグルトの整腸作用を高めます。昼食は仕事先でお弁当を食べ、夕食はヨーグルト300mlと酵素飲料30mlでした。さて、このヨーグルトダイエット、ブームになった当時もその過酷さから挫折する人が多かったのですが、やはり昼食だけしかバリエーションがないため、フジモンも3日目にはかなり続けるのが辛そうな様子でした。そこで味に変化をつけるため、ヨーグルトを40℃に温めたものを取り入れていました。このホットヨーグルトは温めることにより、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きが高まるという嬉しい効果があります。

 

【1週間後の体重は】

ヨーグルトダイエットを1週間実施したフジモンの体重は72.1kgになり、マイナス3.4kgという結果でした。また、92cmあったウエストも88cmになりマイナス4cm。過酷なだけに効果が大きかったです。ただ、番組のコメンテーターとして参加していた医師の話では、栄養バランスが偏るし、ストレスが溜まるので、点数をつけるなら20点ということでした。確かに、ヨーグルトダイエットは、テレビカメラがなかったら、1週間続かなかったかもしれないという印象をうけたダイエット法でした。明日は、「タカアンドドシのタカが挑戦!ウォーキングダイエット」をお送りします。

 

画像出典https://pixabay.com/ja/ Pixabayさん

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2019 All Rights Reserved.