ダイエット

え?温かいヨーグルト?人気上昇中のダイエット法・ホットヨーグルトとは

更新日:

%e3%81%88%ef%bc%9f%e6%b8%a9%e3%81%8b%e3%81%84%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%88%ef%bc%9f%e4%ba%ba%e6%b0%97%e4%b8%8a%e6%98%87%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88

最近ダイエット効果が高いと人気のホットヨーグルトをご存知ですか?ヨーグルトというと冷たくして食べるという印象が強いですが、ヨーグルトを少しあたためるだけで体に良い効果がアップすると話題になっています。今回はホットヨーグルトの効果と摂取方法などについてご紹介します。

 

ヨーグルトをあたためてアップする効果とは

ヨーグルトは腸内の環境を改善し、便通をよくするなどダイエットを心がける方にとってはとてもうれしい効果がありますが、冷たいままで摂取すると内臓を冷やしてしまうためにかえって脂肪をため込みやすくするというデメリットもあります。また腸が冷えることでせっかく届いた乳酸菌が活躍しづらい環境になってしまうということもあるようです。でもヨーグルトを摂取する前に少しだけあたためることで体を冷やすことがないので、ダイエット効果を妨げることがありません。そのうえ、あたためることでヨーグルトに含まれる栄養成分などを効率よく吸収することができます。

 

ホットヨーグルトの作り方と摂取方法

いろいろとメリットのあるホットヨーグルトの作り方はいたって簡単。レンジで使える耐熱容器にヨーグルト100mlと水大さじ1をいれて、500ワットのレンジで40秒から1分くらい加熱するだけです。ただ、この時にあまりあたためすぎるとせっかくの乳酸菌が死滅してしまいます。また乳酸菌が死滅するとヨーグルトの味が悪くなるので注意が必要です。

ダイエットを目的にホットヨーグルトを摂取する場合は、朝・昼・夜それぞれの食事の前にとるのが効果的です。しかし食前に摂取すると胃液などで乳酸菌の数が減ってしまう事もあるので、便秘の解消が目的の方は食後に食べるのがおすすめです。

 

組み合わせで広がる効果

ダイエットの時の悩みと言えば、栄養の偏りによる肌荒れや体重減少によるシワなどがありますが、ホットヨーグルトと他の食材を組み合わせて摂取することで肌の悩みの解消もできます。

・ホットヨーグルト+ココア

ホットヨーグルトにポリフェノールの含有量が多いココアを入れることで、抗酸化作用が期待できシワやシミ、白髪にも効果があるのだそうです。

・ホットヨーグルト+トマト

ちょっとなじみのない組み合わせですが、リコピンが多く含まれるトマトをホットヨーグルトと一緒に摂取することで美肌効果がアップするのだそうです。

・ホットヨーグルト+ハチミツ

ビタミンB群やビタミンKが豊富に含まれるハチミツをホットヨーグルトにプラスすると、皮膚や粘膜がうるおうのでハリとうるおいのある肌を手に入れることができます。

このようにうれしい効果がたくさんあるホットヨーグルトですが、一度あたためたヨーグルトは傷みやすいので早めに食べるように心がけてくださいね。

 

画像出典:http://www.photo-ac.com/ 写真ACさん

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.