ヘルスケア情報

あなたのメンタルヘルスを守る!今日からできる!上手なストレス解消ベスト3!

投稿日:

あなたのメンタルヘルスを守る!今日からできる!上手なストレス解消ベスト3!

複雑な現代社会、ストレスのない人なんていませんね。あなたのメンタルヘルスを守るためにも、ストレスを溜めない、上手に解消することがキーポイントとなります。自分に合ったストレス解消法を見つけてみましょう!

 

ストレス解消法 第3位「身体を動かす」

身体を動かすと、脳内物質である「セロトニン」という物質を分泌させることができます。セロトニンとは、イライラや不安、興奮を抑えて、満足感や癒やしをもたらしてくれるのです。

激しい運動より、ヨガなど腹式呼吸をするような穏やかな運動や、ウォーキング、水泳、自転車漕ぎなどもセロトニンがよく分泌されるそうです。

身体を動かすことで、セロトニンが分泌され、さらに運動が身体を作ってくれますので、心身共に健康にいいですね!

 

ストレス解消法 第2位「大声を出す」

あなたのメンタルヘルスを守る!今日からできる!上手なストレス解消ベスト3!2

大声で叫んだり、カラオケで熱唱したりすると、なんだかスッキリ…した経験がありませんか?実は大声を出すことで、無意識にたくさんの酸素を取り込んでいるのです。ほら、大声を出す前には、大きく息を吸い込むという、あの行為ですね。

大声を出すことで、腹式呼吸をし、呼吸量が増えて脳に必要な酸素をたくさん吸い込んでいるので、スカッとするのです。

大声を出せない時は、鼻から思いっきり息を吸い込み、ゆっくり口から細く細く息を出すという腹式呼吸をしてみましょう。

ストレスが溜まっていると、呼吸が浅くなり、脳に酸素がいかなくなって悪循環になります。意識的に腹式呼吸を取り入れてみるのもいいですね!

 

 

ストレス解消法 第1位「読書をする」

あなたのメンタルヘルスを守る!今日からできる!上手なストレス解消ベスト3!3

イギリスのサセックス大学研究チームは「1日6分の読書で、ストレスが3分の2になった」と発表しました。

読書は脳内で物語を構築し、想像し、五感をフル活動させて活性化しています。

脳を使うと、ますます疲れる…というのは勘違いで、本を読むことで驚くべきリフレッシュ効果が期待できるのです。それだけではなく、読書には「記憶向上」や「アルツハイマー病の予防」という効果も期待できるそう。

1日6分なら、寝る前の習慣にもできそうです。是非、取り入れてみましょう!

 

いかがでしたか?

どれも簡単で今すぐ取り入れられることなので、自分に合っている方法を習慣にしたり、ストレスを感じた時に意識的に行ってみてもいいかもしれません。

何より、メンタルが健康になることで、身体も健康になるという大きなメリットがあります。

 

写真出典 すべて http://www.photo-ac.com/

FACEBOOK

タグ

-ヘルスケア情報

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.