介護

おせちが介護食に!ソフトおせちはどんな商品?

更新日:

介護食
1年の初めのお正月。
多くの家庭で、お雑煮やおせち料理を楽しまれているかと思います。
ですが高齢者や介護を受けている人の中には「咀嚼」が上手くいかず、大好きなおせち料理を食べられない方もいます。

そこで咀嚼が上手くできない方々に向けて開発されたのが「ソフトおせち」です!
ではソフトおせちとはどんな商品でしょうか?皆さんも一緒に見ていきましょう!

ソフトおせちの見た目

ソフトおせちの見た目は、一般のおせち料理とそこまで変わりません。
自分自身で作るとなると大変ですが、販売されている店舗で購入すれば「本当にソフトおせち?」と思えるほど完成度の高いおせちが届きます。
もちろん外箱や内箱も「介護食です!」ではなく「どこから見てもおせちです!」と言う作りになっていますので目で楽しむ事ができますね!

ソフトおせちの味・食感

続いてソフトおせちの味と食感を見ていきましょう。

味はおせち料理に近づけている事が伺えるほど、おせちに近い味わいが期待できます。
海老や昆布等は少し味が違いますが、それでも一般の人が食べてもおせちと勘違いしてしまうかもしれません。

続いて食感についてです。
食感は咀嚼が上手にできない方でも大丈夫なように非常に柔らかく製造されています。
そのため見た目・味・食感、どれも咀嚼が上手にできない高齢者や介護を受けている人にとって申し分ないと商品に仕上がっています。

ソフトおせちはどこで購入できるの?

ソフトおせちを購入する場合、主に2つのところで購入ができます。

1つ目がショッピングモール・デパートです。
2015年の際には「高島屋」「イオン」と言った有名企業がおせちとは別にソフトおせちの販売を行っていました。2016年も特に変更が無ければ、上記の企業だけでなく他の企業も名乗りをあげてくるでしょう。

2つ目がネット通販です。
例えば楽天や介護食を専門に扱っている業者です。
特に楽天では、豊富な種類を扱っているので選択肢の幅が広がります。
また介護食を専門に扱っている業者であれば、見た目や味だけでなく栄養面も考えて作られています。

もしソフトおせちを購入するのであれば、上記を参考にしてみると良いでしょう。

最後になりますが、ソフトおせちは咀嚼が上手にできない高齢者や介護を受けている人におせちの楽しみを提供してくれます。
現在2016年のおせち情報は流れていませんが、ソフトおせちを狙っているのであれば早めに注文を行うようにしましょう。

外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

FACEBOOK

タグ

-介護
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.