ダイエット

これでできる!ダイエット 第四回 ~早寝早起きでダイエット~

投稿日:

%e7%ac%ac%e5%9b%9b%e5%9b%9e

「寝る子は育つ」という言葉がありますが、同じようなことが大人にも言えます。

もちろん、大人はもう子供のように急に背が伸びるなどというような成長をすることはありませんが、ぐっすりと良い睡眠をとることについて、健康やダイエットなどに良い影響があるようです。

 

今回は、早寝早起きでダイエットする方法についてみていきましょう。

 

【早寝早起きはなぜダイエットにいいの?】

子供が成長するためには、「成長ホルモン」が活躍します。

この成長ホルモンの分泌量は、思春期がピークなのですが、大人になっても日々分泌はされるようです。

 

成長ホルモンが分泌されるのは、睡眠中であることが多いようです。

それも、PM10時あたりからAM2時あたりにかけて多く分泌されるのだとか。

ですから、この時間にきちんと眠ることができている子供はよく育つといわれています。

 

子供だけではなく、大人でも成長ホルモンは活躍してくれています。

成長ホルモンは、皮膚や筋肉などを修復してくれたり、疲労解消を手助けしてくれたり、免疫を高めてくれたりと、あらゆるところで体を守るためにメンテナンスをしてくれている存在です。

 

ですから、この成長ホルモンを味方につけることによって、太りにくくいつまでも若々しい健康な体になることができます。

 

PM10時あたりからAM2時あたりのゴールデンタイムにぐっすりと眠っておくことによって、成長ホルモンにとって働きやすい環境を作ってあげることが大切です。

 

【成長ホルモンを味方につけるには?】

このように、体にとってもダイエットにとっても大変大切な「成長ホルモン」ですが、どのようにすればより分泌してくれるのでしょうか。

 

「早寝早起き」はもちろんのこと、他にも心にとめておきたいことがありますのでご紹介しておきたいと思います。

①深くて良い睡眠をとる

成長ホルモンのためには、深くて良い睡眠をとることが大切です。

そのためには、夜遅くに食事をしたり、過度にお酒を飲んだりはNGです。

胃腸が動いていると良い睡眠を妨げて眠りが浅くなってしまいます。

食事は最低でも眠る2~3時間前くらいにはすませておくようにしたいものです。

 

②運動習慣をつける

良い睡眠をとり成長ホルモンを分泌させるためには、日中運動をするなどして良く動いておくことが大切です。

 

ダイエットにも、老化予防にも良い成長ホルモン。ぜひ味方につけたいですね。

 

次回は、歩き方とダイエットについてみていきたいと思います。

 

(Photo by Ashinari  http://www.ashinari.com/

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.