ダイエット

えっ!ホント!?お手軽簡単。薄着をしただけでダイエットになる!?

投稿日:

%e3%81%88%e3%81%a3%ef%bc%81%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%81%8a%e6%89%8b%e8%bb%bd%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%80%82%e8%96%84%e7%9d%80%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%a7

さて、いきなりですが問題です。

 

「夏」と「冬」痩せやすい時期はどちらでしょう?

答えは出ましたか?

 

では、予想してみます。あなたの出した答えは「夏」ではありませんか?

 

「夏」と答えたあなた、多くの人が「夏」と答えるのですが、

残念ながら不正解です。

 

正解は「冬」です。

 

夏の方が少し動いただけで汗もかき、体重計に乗っても体重は

減少しているので、痩せやすい時期だと思われるかもしれません。

 

しかし、ここに大きな勘違いが生まれているのです。

 

【冬の方が痩せやすい理由】

 

体重計に乗って体重だけを見るのであれば、確かに夏の方が

痩せやすいといえるでしょう。

 

だけど、その体重が減った原因はなに?

という事になってきます。

 

汗をかいて、体重が減っただけですよね?

身体の水分量がただ減っただけで、脂肪の量は変わってないのでは?

 

それでは全然ダイエットとは言えません。

だって、水分をとったらもう元通りですから。

 

その点、「冬」という時期は、汗もかきにくいし、

少し運動したくらいで体重計に乗っても体重の変化は見られません。

 

なので、全然ダイエットできてないかと思われるかもしれませんが、

そうではないのです。

 

実際に同じ運動量をこなして、消費したエネルギーの量は、

「冬」の方が多くなるのです。

 

「一体なぜ?」と思いますよね?

 

それは、人の体の構造に秘密がありました。

 

人には必ず体温というものがあります。

 

この体温は、何か体に異常がない限り常に一定です。

 

この一定を保とうとするために、「冬」の方が痩せやすくなるのです。

 

つまりどういうことかというと、

夏という時期は、何もしなくても暑いですよね。

 

人間の体温は約36℃、夏の気温は30℃前後、

温度差は6℃です。

 

少し動けば、身体の体温は上がるため、身体を冷やそうと汗をかきます。

そうすることで、体温を一定に保とうとします。

 

一方、冬の場合は寒い時だと0℃前後、体温との温度差は36℃。

外気温が低いため、あなたの身体は体温が下がらないように、エネルギーを

燃やして体温を一定に保とうとします。

 

もう、わかりましたか?

 

夏は温度差6℃、冬は温度差36℃どちらの方が身体の使うエネルギーが

大きいかは一目瞭然ですね。

 

そう、冬の方が必要なエネルギーが大きくなります。

 

そして、この原理を生かしたのが、

「薄着ダイエット」です。

 

【薄着ダイエットとは?】

 

服は、体の熱を逃がさない役割をしています。

 

ですが、薄着になることで熱が放出される量が増え、

身体が体温を一定に保とうとして、代謝の量が増えます。

 

ようは、普段より薄着になることで、

基礎代謝が増え、何もしなくてもエネルギーを消費してくれている。

という事です。

 

だからといって、真冬にTシャツ一枚とかでは風邪ひいてしまうので

気を付けましょう(笑)

 

あくまでも、自分の体調を崩さない範囲でやってください!

 

写真出典:http://www.photo-ac.com/

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.