外国人技能実習制度

送出し管理費

更新日:

送出し管理費とは、送出し時に発生する経費等の費用を指します。この送出し管理費は、講習手当や外国人労働者の賃金とは別途として捉え明確な区分をする必要があります。

送出し管理費においては、送出し機関と監理団体の間で取り決めを行い、その両者間できちんと支払いを行う必要があります。

ここで注意する点は、送出し機関は、講習手当や賃金から送出し管理費等を絶対に徴収してはいけません。

また送出し管理費は、監理団体と送出し機関との間で外国人技能実習生事業に係る協定を締結している上で、監理団体が支払うものである。これを監理団体ではなく、外国人技能実習生実施機関が送出し機関に直接払うことは、本来適当ではないので避けましょう。

具体的送出し管理費とは、日本に来日する前にかかる健康診断費用、日本語学習や日本在留の為の生活指導や事前講習にかかる費用、監理団体または、外国人技能実習生実施機関との連絡や協議にかかる費用、外国人技能実習生を派遣する企業との連絡や調整にかかる費用、この2点については、職業紹介に係る費用は除きます)また送出し機関が日本国に職員を派遣するなどして外国人技能実習生に対し相談や支援、生活指導の補助などにかかる費用。より実費にかかる部分として、旅券及び査証手数料や派遣及び帰国後の国内移動費や歯科診断費用などがあります。

外国人技能実習制度を活用するために必要な情報になります。 ~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人技能実習制度
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.