ダイエット

ヒップアップはまず骨盤の歪みから!

更新日:

ダイエット

私達の体のゆがみは骨盤から来ています。上半身と下半身を結ぶ骨盤は、全身の歪みが集中しやすい場所になってます。そして筋肉の使い方の違いが、様々な歪みを産み、結果ダイエットしにくい体になったり、不調を訴える原因になってしまっています。
骨盤を正常な位置に戻すと、腰の両側にある腰骨の動きをスムーズになり、腰の後ろに力が集まって自然とヒップアップ効果も出てきます。
ではどうやってそんな骨盤の歪みを直していくのでしょうか?

内蔵に影響も!?骨盤の歪みの闇

骨盤が傾いたり、歪んだりすると、骨盤につながる背骨がどんどん曲がってきます。そうするとヒップも下がり始め、全体的に崩れた体型、老いたの印象になります。
そして骨盤の歪みは体型だけではなく、お腹や腰の部分にある筋肉や内臓に圧迫を加えるため、腰痛、泌尿器系などの不調を招く原因にもなってしまいます。見た目だけの影響では終わらないですね。
女性の場合は出産に備えて骨盤は動きやすくなるよう出来ています。しかし動きやすい体の歪みは、影響を受けやすく子宮や腸、下半身への血流が圧迫されて冷えてしまい、結果むくみや便秘などトラブルの原因になっていることが多いのです。

ストレッチでヒップアップ効果を!

ではそんな骨盤のために、骨盤や腰椎の動きを滑らかにするストレッチをご紹介します。
腰痛や婦人科系の病気にも効果があるストレッチです!

①うつ伏せになります。その時、できるだけ両脚を開いた状態で。
②腕は軽く体の横に軽く置きます。手のひらは上に向けておき、顔は左右どちらでも大丈夫なので楽な方に向けておきます。
③膝を曲げ、両足の裏を合わせて、ゆっくりとかかとをお尻に近づけていきます。お尻に近づいたら、次はつま先を上に向けましょう。
腰が痛かったり、これ以上はきついと感じたらそこで停止し、2、3回深呼吸をして終わらせます。

④最後に手のひらを床につけ、顔を上げ前を見ます。この時、床から両手を離さないようにしてゆっくりと腕を前に伸ばしていきます。そして上半身を起こしていき、背筋を伸ばしましょう。
⑤両手を床から離さずに手前に引きつけます。肘を支えに使って、その場から上半身を起こしていきます。背筋を伸ばして上半身の力を腰に集中させていきます。この状態を維持した後、思いっきり脱力をしましょう。

ヒップアップ系のストレッチは1回でも効果が実感できるので、始める前と後で自分の体型を確認し、是非確認してみてください!
かかとをお尻に近づけるや、つま先をできるだけ上向きにすると効果もアップします!
是非試してみてくださいね!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.