ダイエット

劣化していく体を守るために筋肉維持しよう!

更新日:

ダイエット

皆さんは体内年齢という言葉をご存知でしょうか?
ほとんどの方が知っていると思います。
それでは体型年齢をご存知でしょうか?
あまり聞き慣れない言葉ですよね。

簡単に説明すると言葉の通り体型の年齢なのですが、私たちの体の中には、ウエストや太ももや二の腕と体型にすぐ年齢が出る場所がありますよね?
若い時はこんなのじゃなかった!と思いたくなるような場所です。
そういった場所に年齢をつけて今自分がどこまで劣化しているのかを確認するのが体型年齢と思っていただいて大丈夫です。

実際に美容に気を遣う女性の体型…加齢によってどんどん変わっていきますよね。
一体、どのようにすれば体型を維持、改善することができるのでしょうか?
美しいスタイルを維持しましょう!

体型の変化について

加齢とともに劣化していく体型…
一体なぜ劣化していくのでしょうか?
まずは女性の体型の変化を年齢別にみていきましょう。

・10代
体つきがぐっと女性らしくなる10代後半。成長ホルモンの分泌が落ち着き、今度は女性ホルモンの分泌が増加していきます。
そのため、お尻や胸、ふとももなどに脂肪がついてきます。
ぽっちゃりしがちな時期ですが、気になるからと言って無理なダイエットをすることはやめましょう。

・20代
20代前半は皮下脂肪が減り、ウエストもスリムになります。
代謝もいいので、どんなに食べても運動しなくても太りづらい時期になります。
その頃の気持ちのままで食べる量や脂分や糖分、アルコールなどを摂取し続けると、20代後半にはくびれがなくなってきてしまいます。

・30代
30代からはポッコリとお腹が出てきて、ウエストにくびれがなくなります。
また体重も増加して上半身に脂肪がつきやすくなります。
30代後半に入ると、さらに胴回りが急激に大きくなり、いわゆるおばさん体型になってしまいます。

これ以上は大きく体が劣化するというよりは、そのままのペースで劣化していくので割愛させて頂きます。
さて、ここまでで分かったように女性の体はホルモンに左右されています。
一ヶ月の間でも、生理周期によるいろいろな女性ホルモンに感情や味覚、体調が左右されてしまうのですから、一生を通じてみると大きな影響があるわけです。

女性ホルモンの分泌が少なくなると、体に脂肪がつきやすくなってしまいます。
また、加齢による基礎代謝の減少、筋肉の衰えなどが重なり、30代後半からは爆発的に体型が崩れやすくなってしまうわけです。

日常生活で出来る改善法は?

最も簡単なのは、姿勢に気を付けることです。芯から伸びた背骨、肩を後ろに引く、歩くときは美しく力強く歩くことを意識する。
今、背筋を伸ばしてみてください。
背骨をまっすぐに保つためには腹筋や背筋を使うことが分かると思います。
これを長時間キープすることは思った以上に大変だと思いますが、これだけで筋肉が衰えるのを防ぐことができるなら簡単ですよね!
そして筋肉の衰えを阻止するだけではなく、美しい立ち姿は見た目さえも若返らせてくれますよ!

体型の劣化には基礎代謝の向上も大切とは言われますが、少し歩いて食生活を改善すればどうにでもなります。
それよりおばあちゃんになっても美しく立てるほどの筋肉があった方が絶対に良いと思います!
もちろん、二つとも解決できればそれに越したことがありません。
ですので、美しさを保つために基礎代謝も筋肉の維持も頑張りましょう!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.