ダイエット

これでできる!ダイエット 第九回 ~食事でダイエット~

投稿日:

%e7%ac%ac%e4%b9%9d%e5%9b%9e

ダイエットしなきゃと思いつつ、ご飯もお肉もやめられない!というかたも多いのではないでしょうか。

そんなかたに今回おススメしたい食材は「こんにゃく」です。

 

それも普通のこんにゃくではなく、凍らせたこんにゃくです。

これに置き換えれば、白米も甘いものなども食べてOK!一日3食きっちり食べてもOKです。

 

今回は、食事でダイエットする方法についてみていきましょう。

 

【氷こんにゃくってどんなもの?】

では、さっそく氷こんにゃくのつくりかたをご紹介したいと思います。

 

<氷こんにゃくのつくりかた>

1.ゆがいたこんにゃくをお好みの厚さに切り、冷凍庫に1日以上入れて凍らせます。

2.カチカチに凍った氷こんにゃくを、使う前に電子レンジ600Wで2~3分加熱します。さましてから水分をギュっとしぼってできあがり。

 

<なぜ氷こんにゃくでやせるの?>

こんにゃくのカロリーは少なく、「食物繊維」が多いのでダイエットに大変効果的です。

こんにゃくの食物繊維は、体内に入ると小腸で糖質や資質を包みこみます。肥満につながる栄養素の吸収をブロックしてくれるというわけなのです。

 

氷こんにゃくは普通のこんにゃくよりも圧縮されていますので、たくさん食べることができ、肥満を予防することができる「食物繊維」を効率よく食べることができます。

また、凍らせて水分をぬくことによって、「こんにゃく」というよりもより「肉」に近い触感になり、ダイエット中も飽きずに食べることができます。

 

カラアゲ風、とんかつ風などにもお好みの大きさに自分で切ることができますので、さまざまな料理にも使いやすく、とてもおススメです。

食べごたえもあり、お腹がいっぱいになりますのでダイエットに大変効果的です。

 

【食べ方の順番が大切】

普段食事をするときに、みなさんはどのような順番で食べていますか?

「まずは大好きなお肉からガッツリと!」

というかたは要注意です。

 

太らないようにするためには、同じものを食べるにしても順番が非常に大切なのです。

血糖値が急激にあがらないようにGI値が低いものから食べていくようにしましょう。

 

まずは、サラダやおひたしなどの「野菜」、そして次に肉や魚などの「タンパク質」、最後にごはんやイモ類などの「炭水化物」の順番で食べると良いでしょう。

野菜などがない場合には、キノコや上記で紹介したこんにゃくなどでも大丈夫です。食物繊維の多いものを先に食べておくと良いでしょう。

しっかりとよく噛んで食べことも大切です。

 

次回は、いよいよ最終回です。これまでのまとめについてみていきたいと思います。

 

(Photo by Ashinari  http://www.ashinari.com/

 

FACEBOOK

タグ

-ダイエット

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 All Rights Reserved.