外国人労働者、技能実習生制度を導入に関するQ&Aや社会保険、労働保険の仕組みのご紹介です。

外国人労働者新聞.com

保険バナー4

保険バナー4

外国人労働者

外国人労働者の真実

投稿日:

外国人労働者100万人

外国人労働者100万人

急増する外国人労働者!!

2016年にはいよいよ外国人労働者が100万人を突破(厚生労働省発表 2017年12月)

日本の未来はどうなるのか?

雇用は?少子化は?高齢化は?

本当に問題はないのか?拙速ではないのか?

自社の労働調達計画にどのような影響がでるのであろうか?

日本人の雇用にどのような影響がでるのか?

あなたは外国人労働者が急増している真実を理解していますか?

 

少子高齢化の真実

本書からの抜粋になります。

上の図「日本の人口の推移」をごらんください。

これは総務省と厚労省が発表したものなのです。

表の上部に描かれている黒い線グラフが「生産年齢人口(15歳~64歳)」になるのですが、1990年の1億2000万人からなだらかに下がっていきます。

2035年には9000万人を切ることが予想されています。

また、表の左下から右側に描かれた黒線白点グラフをごらんください。

「高齢化率(65歳以上人口)」をあらわした線グラフになります。まさに右肩上がりのグラフです。

1950年からまっしぐらに急成長しているのは、高齢化率のみ・・・。という状況です。

日本の高齢化率は、人口全体に対して25%を超えてしまいました。

高齢化率が40%超える時代が来ることが予想されています。

実際には、出生率の低下などもう少し悲観的に見ている予測データも存在し、そのデータでは、2050年代には、高齢者率が50%、人口が6000万人と記載されている政府予測も存在しています。

現在の高齢化率25%という数字を見てどのように思われますか?

電車でいうと、全座席の約30%がシルバーシートになって当然の時代なのです。(現在は、車両40席中6席のシルバーシートが最大なので、15%くらいですね。)

本当は現時点で30%はシルバーシートでないと不公平なのかもしれないですね・・・。

そして、未来は約50%がシルバーシートになる時代になるようです。

課題解決には、少子化の解決、AI、国民の生産性の向上などと議論されている状況です。

かくして、日本政府は、外国人労働者に舵を切ったのかと思います。

実は、外国人労働者の急拡大は今スタートしたことではないのです!!

こちらの表を見てください。

 

外国人労働者推移

外国人労働者推移

先ほどの表と重ねてみてください。

実は、1990年から高齢化率が上昇し、外国人労働者が急増しているのです・・・。

ご存知でしたか?

これは、いま始まった現象ではないのです。

この続きは、ダウンロードしてお楽しみください。

 

 

■本書の特徴

本書では、省庁の提供するデータから16の視点で外国人労働者について掘り下げてあります。

主観ではなく、調査研究の視点で未来を予測できるレポートを目指しました。

なぜ広がっていくのか?なぜ急拡大なのか?この先はどうなるのか?

求人倍率、求職者数、派遣業界、人材紹介業界、出生率、高齢化率、人口推移、外国人労働者推移等など。多数の指標を取り入れています。

外国人労働者の拡大に対しての批判的な視点から「問題視」されている課題に注目しています。

外国人労働者の引き起こす問題、犯罪の推移、事故トラブル時の責任や保証のあり方。

EBOOKSという紙面の性質を活かして、各項目ごとに更に掘り下げた別立てコンテンツとの連携

 

ご興味ある方は、コチラからダウンロードしてみてください。

 

なぜ今、外国人労働者なのか?

なぜ今、外国人労働者なのか?

 

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人労働者

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.