外国人技能実習制度

研修ビザ

更新日:

研修ビザとは、日本国内における外国人技能実習生に対して付与される在留資格の一つです。

元々は、国際間の技術移転を図ることを目的としたビザです。また研修ビザでは、報酬もらうことが出来ません。

渡航費や滞在費、家賃等であれば受け取ることができます。

但し日本国内に滞在するのに必要以上のお金を受け取っている場合には、資格外活動となり強制退去および刑事罰の対象になる場合があります。

また研修手当以外の賃金を支給した場合は、その受け入れ機関は、不法秋冬助長罪に問われる場合もあります。

但し現在では、平成22年7月1日の改正後、研修ビザは、特定活動ビザと統合され技能実習ビザになりました、これに改正後の研修ビザの対象となる活動は、実務研修を全く伴わない研修、または、研修中に実務研修が含まれている場合は、国や地方公共団体の機関または、独立行政法院が自ら実施する研修、国際観光振興機構・国際協力機構等の特定の独立行政法人または、国際機構の事業として行われる研修や国や地方公共団体等の資金により主として運営される公的研修などに限られるようになりました。

外国人技能実習制度を活用するために必要な情報になります。 ~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人技能実習制度
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.