ダイエット

炭水化物なのにいいの!?おにぎりで女性がよろこぶダイエット!

更新日:

ダイエット

一時期炭水化物を抜くダイエットが流行ったことはまだ記憶に新しいことと思います。
炭水化物ダイエットは、今でも根強く人気のあるダイエット法ですが、現在では必要なエネルギーを削りすぎているのではないかと賛否両論ですよね。
そんな考えから、低インシュリンダイエットや冷えた炭水化物ダイエットなど炭水化物でも摂取して良いものは摂取するというような言わば、派生形のダイエットが増えてきました。
今回は、その派生形の中から日本人が大好きなおにぎりを使ったダイエットをご紹介したいと思います。

おにぎりダイエットとは?

日本人は昔からお米を主食として生活をしてきたため、お米を食べることを前提とした体質に変化しています。
このおにぎりダイエットは、おにぎりを毎日主食にすることで、脂肪分の多い生活から離れることを目的としたダイエットです。

メリットは

おにぎりは、お茶碗で食べるホカホカのご飯に比べ消化吸収のスピードが遅いのでインシュリンが分泌されにくいです。
インシュリンとは、糖を脂肪にして減らす働きを持つ成分です。よって、おにぎりを主食として継続すれば脂肪もつきにくいというメリットがあります。おまけに、個数が決まっているためおかわりができず、炭水化物の量も調度良く制限することができ、無理のないダイエットが可能です。また、ダイエットしていることもバレにくいのが、女性に人気の秘訣ですね。

おにぎりダイエットの方法

まず、おにぎりが主食という事を理解しましょう。
では、個数から見ていきましょう。
朝…1~2個
昼…3個
夕…1~2個
大体この個数が目安です。
具材は梅、おかか、昆布などにし、海苔を巻いてごま塩をかけるようにしましょう。ですが、具材を入れてもまだまだ栄養バランスが不足してしまいがちですよね。
なので、おにぎりダイエットの目的から逸れないようにサラダと味噌汁を取り入れます。
サラダはもちろんカロリーを減らすためにノンオイルのドレッシングを使いましょう。
味噌汁の具材もジャガイモなどの炭水化物以外の野菜に留めます。
継続期間としては1~3週間です。食生活が改善されてきたと感じたら元通りのカロリーにならないように徐々におかずの数を増やしていきましょう。

以上ですが、他のダイエットよりも簡単そうだな…と思ったのではないでしょうか?その通りです。
私たちが普段食べているお米を我慢しなくても良いので精神的に楽なダイエットと言われています。ダイエットは無理をしてやっても健康を崩してしたり暴飲暴食を招いたりと、大変です。
おにぎりダイエットなら継続期間も短く体への負担も少ないと言えます。
簡単に出来るダイエットなので、今日からでも試してみてはいかがでしょうか?

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.