ダイエット

今年の夏こそは見せる二の腕に!二の腕を鍛える方法はこれ!

更新日:

ダイエット

今年もまた暑い夏が始まりますね。これからの季節、半袖で出かける人も多いのではないでしょうか?しかし夏服は肌の露出が多くなります。今まで隠れていた二の腕も公になることでしょう…。

しかしもうそんな二の腕とはおさらばしたいところ。
今回は、そのたるみが気になる二の腕を引き締める方法をご紹介したいと思います!

「上腕三頭筋」を知ってますか?

二の腕には2種類の筋肉があります。力こぶができる「上腕二頭筋」と、皆さんが気にされているたるみや肉付きが付きやすい「上腕三頭筋の下」。上腕二頭筋は普段ある程度使う部位の筋肉なので、筋肉トレーニングを行わなくともそこそこに筋肉はついています。しかし、上腕三頭筋は普段の生活でもあまり使われることがありません。そのために、筋肉が衰えてしまい、さらには脂肪もつきやすくなってしまうのです。気になる腕のたるみを解消するには、この上腕三頭筋を鍛えていけばぷよぷよの二の腕も解消されていきます!

歩きながら上腕三頭筋を鍛えよう!

普通の生活の中ではあまり使われない上腕三頭筋。
しかし、普段の生活でも少し意識を向けることで簡単この筋肉を鍛える方法があります!
そのやり方は…意識して腕を真後ろへ、大きく振ることです。
普段は歩くとき、腕を前に振りがちです。あまり後ろへは振れていないので、二の腕のたるんでいる場所を意識して歩いてみてください。
腕の振れる域は前よりも後ろのほうが狭く、そのため大袈裟に振るくらいでちょうど良くなります。
この大げさに振りながら歩く動きは、上腕三頭筋を鍛えるだけでなく、見た目にも美しい歩き方になるので是非行ってみてください。

気づいたらついている二の腕のお肉。その正体は脂肪です。なるべくこまめにマッサージをして燃焼させていけばいつしか消えていくものです。脂肪を脇に向かいながら押し出すイメージで、毎晩二の腕をマッサージしてみましょう。血行が良くなるバスタイムにやればさらに効果的です。老廃物を綺麗に脇へ送ってあげて、二の腕の代謝を上げ、脂肪をどんどん燃焼させましょう。

普段は使うことが少ない上腕三頭筋を意識的に使い、マッサージをすることで、夏本番までには今よりも引き締まった二の腕になれるかもしれませんね!

今からコツコツとマッサージを行って、今年の夏こそは肩から露出した夏らしいファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.