ダイエット

ふくらはぎマッサージで美脚を手に入れろ!

更新日:

ダイエット

最近テレビで流行りの「ふくらはぎマッサージ」、皆さんはご存知でしょうか?ふくらはぎを毎日コツコツ揉むことで、どんどん美脚へと近づくことでいろんな有名人が行い、テレビでの検証対象とされて目にする機会も多くなってきました。
ではこのふくらはぎマッサージ、どのように行うのでしょうか?

ふくらはぎは第二の心臓!?

足の血流を押し上げ、体全体の血の巡りを良くする役目をもったふくらはぎは、「第二の心臓」といわれています。心臓は強い鼓動から血流は勢いよく体中を巡らせ、毛細血管を通して体のすみずみまで酸素と栄養を運んでくれますが、その後いらなくなった老廃物を回収まではしてくれません。
その老廃物の回収役割が静脈です。そして静脈を今度は心臓に送り返さなければ、綺麗になった血液が帰ってきません。しかし長い距離を移動するため、心臓のような強いポンプがないとたどり着けません…。そこで重要なのが「ふくらはぎ」です!
ふくらはぎの筋肉が心臓の代わりになり、下半身の血液を心臓へと送り届けてくれる働きがあります。そのふくらはぎをもむことで、この第二の心臓をよみがえらせて、血流をよくし、老廃物をたくさん吐き出すことで綺麗な血に変えてくれるのです。ふくらはぎを揉むだけで体の中を綺麗にしていけます!

ふくらはぎマッサージの方法

ふくらはぎマッサージはとても簡単で道具もいりません!気が向いたときにできるマッサージなので、好きなときに好きな回数だけ行える気楽なマッサージです。
このマッサージのポイントは、下から上へという方向性と両手の親指を重ねて力を加えるということ。やり方はこちらです!

①ふくらはぎの内側をマッサージ
両手の親指を重ねます。くるぶしの下から上に向かって親指を少しずつずらしながら、骨の外側にそって押し進みます。膝まで来たら、今度は下がって内くるぶしに戻るのを繰り返します。
この一連の動作を3回続けます。

②ふくらはぎの後ろ側をマッサージ
両手の親指を重ね、今度はアキレス腱の筋を押します。少し上に向かってずらしながら中央をマッサージします。膝の裏まで来たら、また下がっていきアキレス腱まで戻ります。

③ふくらはぎの外側をマッサージ
外側のくるぶしを初めに、上に向かって親指を少しずつずらしていきます。骨の際にそりながら、2~3秒ほど押していきます。膝まで行ったら元に戻していきます。

マッサージで重要なのは「下から上に向かってもみこむこと」。ふくらはぎにたまった血液やリンパ液を心臓に向かって汲み上げていくのを助けるために必ず下から上にもんでいきましょう。
この時、呼吸をはきながら少し痛いくらいの気持ちでやっていくと効果抜群です!
是非試してみてください!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.