ダイエット

腹斜筋を鍛えてくびれ美人なウエストにする方法

更新日:

ダイエット

女性らしい体型の象徴「くびれ」。普段は目に見えないところにあるけど、やっぱり気になりますよね。理想的な体のラインは、くびれからのヒップがしっかりメリハリがついていることが大事!
ダイエットで部分痩せだけをしても、ウエストからヒップへのメリハリあってこそのくびれですよね。そこで今回は、くびれ作りに効果的な方法をご紹介いたします!

「腹斜筋」を鍛えましょう!

「腹斜筋」とは・・・肋骨の下から脇腹にかけ、お腹の横にある筋肉のことです。お腹痩せには腹筋を鍛えれば痩せる!と考える方が多いのですが、腹筋はお腹の前にある「腹直筋」という筋肉を鍛える運動です。
くびれとはあまり関係のない筋肉なんです。綺麗なくびれを作るためには、まずお腹の横にある「腹斜筋」を鍛えることがポイント!そこまでウエストが太いわけではないのになぜか寸胴に見えてしまう場合、腹斜筋が鍛えられていないということが多いのです。皆さんはいかがでしょうか?

腹斜筋エクササイズを日々の中に。

トレーニングやエクササイズを毎日しっかり行っていかなければくびれが手に入らないと思いますよね。しかし!普段の生活で「○○」を意識するだけで、実はかなり腹斜筋を鍛えることができるのです。それは、いつも姿勢をまっすぐ正していること。お腹を引っ込めて姿勢を正してみましょう。お腹の横のお肉が締まるのを感じるはずです。この時、使われているのがまさに腹斜筋。立っているときや椅子に座っているときなどに、常にお腹を引っ込め姿勢を正すように意識するだけでも、腹斜筋を鍛えることはできるのです!

くびれ作りのエクササイズ!

さらに腹斜筋に負荷を加えて鍛えることによって、さらに早く効果がみられるでしょう。腰ひねる運動や、ねじりを入れる運動は中でも効果的です。腰を回す運動は、時間や場所を選ばずにできるので、テレビを見ているときや音楽を聞いているとき、家事で達っぱなしのときなど、自分の好きな時間に出来ますね。ではこのエクササイズのやり方をご紹介します。
方法は簡単です。

①両足を腰幅に開きます。このとき膝に力を入れないようにまっすぐに立ちましょう。
②おへそを中心に固定し、ゆっくりと腰を回します。上半身を動かさず、腰から下だけをしっかりと動かすことがポイント。

ゆっくりじっくりやり事によって、短時間でも腰回りがきついと感じる方もいるでしょう。

いかがでしたか?腹斜筋を意識してこれから使っていれば、夏にむけて急いでウエストを絞らなくてもよくなりますね!
今年の夏は勇気ある服にも挑戦出来るはずです。
まずは姿勢を正すことから初めてみましょう!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.