ダイエット

体温管理で痩せやすく、ガンを寄せ付けない体づくりをしましょう!

更新日:

ダイエット

突然ですが、あなたの体温は平均でどれくらいでしょうか?
自分の体温なんて具合悪い時くらいしか測らないので分からないという方もいると思いますが、測って確かめてみてください。
実は、体温は1度下がるだけでも体を健康に保つ基礎代謝が落ち、血流も滞りさらには免疫力も下がります。
加えてがんのリスクも30%増加します。

健康を維持するための体温は?

健康な体の体温は36.5度から37度と言われています。
体温は36.5度以上あれば、60兆個の細胞一つひとつに新鮮な血液を行き渡らせることが出来ます。

しかし現在と昔では日本人の体温の平均に大きな差があります
かつて日本人の体温は平均36.8度だったそうですが、現在は35度台の人も多くいるというほど平均値が下がっています。
一体何故このような人が増えたのでしょう。
その理由は1970年代になって冷暖房設備が整った事にあります。1日中エアコンの効いた部屋にいることで現代人は体温の調節が苦手になってしまったのです。

ではどうすれば体温を上げてガンを寄せ付けない、そしてキレイなスタイルの健康な体をつくることができるのでしょうか。
まず筋力をつけることが最大の解決法だと言われていますが、今日から簡単に始められる3つの改善方法を教えます!

1.入浴
必ず毎日湯船につかりましょう。最近はシャワーで済ませる人も多いですが湯船につかることで体温は1度上昇し、免疫細胞が増えます。
加えて、基礎代謝を上げることはダイエットにも繋がるのでオススメです。
理想は10分以上の入浴ですが、始めの内は5分〜10分でも構いませんので1日1回は入浴しましょう。

2.爪もみ
体温が高い人は手と足の毛細血管にまできちんと血液が通っています。東洋医学ではこの末端を刺激することで自律神経を正常な働きに戻します。これにより血流がスムースに流れるようになり体温も免疫力もアップします。たった2分程度、毎日続けることで健康な毎日を手に入れることができます。

3.白湯を飲む
飲み物は、白湯が良いでしょう。
体の中央の食道に温かい物が通れば体全体が温まります。朝起きた時と夜寝る前に温かい白湯を飲むことで、内臓も温められます。逆に冷たいものを飲むと、体全体が冷やされて体温は下がってしまいます。
想像できるとは思いますが、氷の入った飲み物の摂取は避けましょう。
お水を飲む時は一旦口の中で少し温めてから飲み込みましょう。

揉むところは薬指を除いた残り4本を親指から揉んでいきます。揉む場所は爪の生え際の下2ミリ位の場所です
体温を36.5度以上で維持できれば、ガンになるリスクは限りなく低くなります。今すぐ始められることからスタートさせて、可能であれば複式呼吸、ストレッチ、ウォーキング、ジョギングなどを行うとさらに良い効果が見込めるでしょう!
日々の生活で誰よりも健康な体を手に入れましょう!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.