ダイエット

何度も話題になるスーパーフード「チアシード」って!?

更新日:

ダイエット

今各地で盛り上がりを見せている「チアシード」。欧米のセレブ御用達のスーパーフード、あなたはもう試しましたか?チアシードはメキシコなどの中南米で栽培されているチアという植物の種で、マヤ文明・アステカ文明の太古から、貴重な栄養源として栽培されてきたそうです。
そんな南米でしか食べられてこなかったチアシードが、最近では欧米のセレブ達に愛されるようになったのはついこの間のことです。ハリウッド女優やモデルたちが「ダイエットに効果がある」と噂し、テレビや雑誌で広がり始め日本にも無事上陸しました。
そんなチアシードの秘密、皆さんにもご紹介したいと思います!

小さい種なのにこんなに色々つまってる!

大きさも形もゴマのような「チアシード」。色は様々で、ホワイトやブラック、まだらやグレー等があり、ホワイトが一番、必須脂肪さんである「α―リノレン酸」成分を多く含むと言われて大人気商品です。
そしてこのチアシード、驚くべきはその栄養価の高さです!大さじ一杯だけで、現代人に不足しがちなオメガ3脂肪酸であるα―リノレン酸をクリアしてしまいます。大さじ一杯で約12g、その中は2.14gも含まれています。これは厚生労働省が推奨する1日の摂取量基準である男性2.1~2.4g、女性1.8~2.1gをほぼクリアしてしまうほど!
そしてそれに加え、食物繊維も尋常じゃなく含まれているんです!たとえば、チアシード大さじ1杯で食物繊維は4.1gも含みます。これがどれくらいの量かというと、食物繊維が豊富だといわれる玄米でも0.5g、大豆でも2.2gの含有量なので、比べてみるとチアシードの栄養満載さがお分かりになると思います。
さらにすごいのがその吸収の良さです!見た目がよく似ているゴマだと、栄養価こそ高いのですが、周りにある硬い殻が邪魔をしてそのままでは吸収しにくいのです。このままではダメなので、すらないと栄養価を十分活用できないわけですが…。チアシードはそのままでも吸収を阻害されずに、しっかりと栄養素を効率よく吸収することができます。ごまとチアシードでこんなにも違うのですね!

チアシードを使ったダイエット!

チアシードは、水に浸してみると種のまわりが何故かゼリー状になるという不思議な性質があります。タピオカのようにぷちぷちとした食感で、味はなく匂いもないのでどのような食べ物に混ぜても違和感なく使うことが出来る優れものです。
また、水を含むとどんどん大きくなり約15.4倍に膨らみます。腹持ちが良い為、空腹感を感じにくくもなります。食物繊維が豊富なため大腸を活発にしてくれるので、便秘解消や腸内のいらない物を排出してお肌の調子も良くなりますね!
食事制限をしても、豊富な栄養素がしっかりとカバーしてくれるのでリバウンドの心配ありません。ドリンクとして飲むなら30分以上おいた方が、ゼリー化がすすむので、さらに満腹感も得られます。
皆さんもチアシードで無理のないダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.