ダイエット

スーパーフードのキヌアに秘められた力とは!

更新日:

ダイエット

皆さんはスーパーフードの「キヌア」をご存知でしょうか?
栄養豊富な食べ物として宇宙食の候補にもあがったキヌアですが、海外のセレブにも人気の食べ物ですよね。
雑穀のような見た目をしたキヌアですが、その正体は一体何なのでしょうか?今回は、スーパーフード「キヌア」についてみていきましょう!

キヌアとは?

キビや粟のような見た目で、穀物だと思っている方も多いことでしょう。
実はキヌアは、南米のボリビアやペルーなどで栽培されるアカザ科の「植物」です。
よくわからない人のために簡単に説明すると、ほうれん草もアカザ科です。
一言で言えば、植物ですね。
キヌアは5000年以上前から食べられていたという歴史が深い食べ物です。1年草で10月に種まきをし、翌年の5月ごろに収穫し、今では日本各地でも栽培されています!

キヌアのメリットは?

・とにかく栄養がある
キヌアに含まれる栄養価はとにかく高いです。
私たちの主食である白米と比べてみましょう。

  • たんぱく質2倍
  • 良質な脂肪分5倍
  • 食物繊維8倍
  • カリウム6倍
  • カルシウム10倍
  • マグネシウム7倍
  • リン7倍
  • 鉄8倍 

これだけ見るとすごい量の栄養ですよね。
それに加えて、必須アミノ酸も含まれているため栄養満点なんです。必須アミノ酸は体内で合成することができず、食事で取り入れなければならないため、キヌアのように必須アミノ酸が9種類も入っている食材は積極的に取り入れたいですね。

美容効果も!

前述で説明した通りキヌアは、低カロリーで高栄養価、食物繊維も豊富と、女性のためにあるような食材です。
このような効果からダイエットや美容を目的として、白米にキヌアを混ぜて食べる女性が多いですね。
また、フィトエストロゲンと言う女性ホルモンが含まれています。フィトエストロゲンはエストロゲンに似た作用を持っています。自律神経を整えたり、骨の形成を促してくれるため、女性の更年期障害や骨粗しょう症などの予防にもつながります。さらに、女性のためにあるような食材ですよね。

キヌアを使ったオススメレシピ

メジャーな方法は、白米に1~2割ほどキヌアを混ぜて炊く。というものですが、他にもサラダにしたり、チャーハンにしたり、スープにいれたり、パン生地として使用したり…と、意外と何にでも合うところが嬉しいですね。
独特の食感を好きになる人も増えています。またフライの衣をパン粉ではなく、キヌアにするととてもおいしいそうです。他にも冷たいお蕎麦にトッピングしたり、お豆腐にのせたりと日本食との相性もいいです!

キヌアはアレルゲンを含まない
どうしても小麦や大豆のようなイメージがあるので、アレルギーが怖いですよね。ですが、キヌアはアレルゲンを含まないので安心です。
逆に大豆の代わりに使用することで、醤油や味噌を食べられるようにした救世主でもあります。

いかがでしたか?
見てわかるとは思いますが、キヌアは名前の通りスーパーフードですよね!
栄養のバランスがよく、尚且つ低カロリー、そしておいしい。女性にとって嬉しこの食材を摂取してあなたも無理なく綺麗にダイエットしてみてはいかがでしょうか?

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.