ダイエット

体型や体内トラブルを引き起こす体の歪みを改善しましょう!

更新日:

ダイエット

皆さん、「思うように体型をキープ出来ない」「内臓の圧迫や血行の悪化」「便秘」などのトラブルに悩まされていませんか?
一つひとつ見れば、ごくごく普通のトラブルです。
ただ、これらの症状の原因がある一点によるものだとすればそれは大変なことですよね。
実は、これらの症状は「骨盤の歪み」からくる症状なのです。

全てが歪みのせいという訳ではありませんが、少なからず関与している可能性は高いです。
その歪みの原因を作っているのは、骨盤周辺の筋肉の凝りで、硬くなって緊張した筋肉が骨盤を引っ張ることと言われています。

そしてさらに深く見ていきます。
筋肉の硬直原因で最も多いのが日常生活での癖です。
「座った時の脚を組む側が決まっている」「頬杖をつく」「いつも同じ側に体重をかけて休憩する」「同じ側の顎で食べ物を食べる」など思い当たる節はありませんか?このようなことが原因で、骨盤周辺の筋肉に左右アンバランスの凝りが生まれてしまいます、そこに運動不足や冷えが加わって、頑固な凝りになって自然に解消できなくなってしまいます。
そこで凝り改善方法を紹介していきましょう。

骨盤歪みを改善!

数ある筋肉の中でも最も骨盤の歪みに影響を与えるのが「股関節」の筋肉です。
股関節を大きくゆっくり回すことは、筋肉がほぐし、歪みを自然と解消できます。
ゆっくり回すことで、普段は意識しにくいインナーマッスルまで刺激して筋肉をストレッチすることができます。

①まず仰向けになり、両手を体の横に楽な体勢でつけます。
②次に太ももを体に対して直角に曲げて持ち上げます。
この時、反対側の脚の足首を直角に保って床に押し付けると上半身が安定するのでやり安くなります。
③そのまま体の外側へ倒していきます。床に着きそうになる前にまた引き上げてちょうど股関節を中心にしてぐるりと円を描く感じに回していきます。
④左右とも内回しと外回しそれぞれ5回ずつ行います。あきらかに片方が回しにくいのであれば、1回多めに回すといいでしょう。

他にも対策が…

股関節の筋肉をストレッチするだけではなく、他にも改善策はあります。
それは手首・足首・指回しをすることです。
これらの部分には重要なツボが集中しているので、血行が改善し、骨盤も整いやすくなります。

足首回し
足首をゆっくり回すことでひざから下の筋肉をまんべんなくストレッチすることができます。冷え性の人でも温かくなってきます。足首を大きくゆっくりと回します。左右とも、内回し外回しそれぞれ5回行います。この時、ひざは伸ばしておいた方がより効果的です。

手首回し
骨盤と関係するツボを刺激します。骨盤の周囲の筋肉がほぐれる効果があります。手首を大きくゆっくりと回します。こちらも足首と同じようにそれぞれ内回し外回し5回ずつ。ひじは伸ばしておいた方がより効果的です。

指回し
人差し指の爪の生え際の両側をつまむようにしてしっかりと押さえて指を回します。左右両方の指回しをしてもいいのですが、どちらか凝りの強い方の人差し指を回してやると、骨盤のゆがみを整えてくれます。これは「大腸経(だいちょうけい)」というツボのルートを刺激したことによる効果です。

このように時間が空いたらすぐに出来る対策ばかりです。
筋肉の凝りの改善は、歪みを改善し、歪みの改善はキレイな体型や健康を作ります。
是非試してみてください!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.