ダイエット

骨盤歪んでませんか?女性だけじゃない、人気の骨盤ケアで体を引き締めましょう!

更新日:

ダイエット

女性と言えば、出産があるので骨盤のケアを受ける機会が多いですよね。
骨盤のケアと聞くと、その出産の産後に母体へのケアとして行うイメージだと思いますが、出産経験に関係の無い女性の間でも骨盤ケアが流行っています。

こうした骨盤の歪みは、思わぬところで体の悩みとして現れます。
あなたの悩みも、もしかしたら骨盤の悩みが原因かもしれませんね。
そこで、今回は女性に人気の骨盤ケアについてお話しします。
骨盤の歪みが発生する原因や、歪みの治し方など、詳しく見ていきましょう。

何故歪みが発生するのか

骨盤は何故、歪むのでしょうか?
産後の女性は、出産の際に産道が大きく開くのでその影響で骨盤が歪んでしまいます。
産後そのまま放置してしまうと、骨盤は開いたまま固まってしまい、元に戻り辛くなります。
そして厄介なことに骨盤は出産経験がなくても歪みます。
原因は、主に日頃の姿勢です。
座り方や立ち方が悪いと、骨盤はすぐに歪んでしまいます。
正しい座り方を意識していても、現代に多い長時間のデスクワークや、自転車なども、骨盤にはよくないようですね。
常に骨盤を意識した生活をしないと、骨盤は年と共にどんどん開いてしまいます。

対処法は?

骨盤が開かないようにするには、まず正しい姿勢を身につけましょう!
女性に多く見られる「お姉さん座り」や「女の子座り」と呼ばれる足を横にして座る姿勢は、絶対やってはいけない座り方で、骨盤に非常に悪いとされています。そして、足を組むのも骨盤には悪影響です。
骨盤は常に、左右が対象でないといけません。
どちらかに体重のかかるような立ち方もよくないですね。
ポイントは、骨盤を常に意識することです。
おしりをキュッと閉めると、骨盤も閉まります。
その感覚を意識し、骨盤が開かないイメージを持ちながら行動することで、自然と正しい姿勢が取れるようになります。

一度開くと戻らない?ホント?

安心してください、ウソです。
出産や、長年の座り方の癖などで開いてしまった骨盤。
もう元には戻らないの?と心配する方は以外と多いものです。
しかし、骨盤は効果的な体操を続けて正しいケアを行えば、確実に正しい位置に戻っていきます。
もちろん1日や2日で効果が見えるものではないので、毎日の積み重ねが必要です。
また、骨盤を閉めるショーツや、骨盤ガードルなどもおすすめです。
薄手で洋服にも影響のないタイプのものなどたくさんありますので、ぜひ利用してみてください。
開いた骨盤は腰痛の原因やスタイルの崩れなど、女性にとっては大敵です。
早めに治療をして、体の悩みを解決しましょう。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.