ダイエット

昆布水を飲むだけのダイエットでキレイになろう!

更新日:

ダイエット

最近ダイエットに挑戦する人達の間で、徐々に人気が上がりつつあるものがあります、それは、昆布水です。
見ただけでもいかにも体に良さそうなですよね。
果たして本当にダイエット効果があるのでしょうか?

昆布などの海藻類が健康に良いことは昔から知られています。
カルシウムやビタミン、ミネラル、鉄分が豊富に含まれており、まさに栄養の宝庫です。
さらにDHAやEPAも含まれているため、血液をサラサラにしてくれる効果があります。
また、昆布に含まれるフコキサンチンという成分には活性酸素の働きを無効化する力があります。
活性酸素は放っておくと、肌にとって欠かせないコラーゲンにダメージを与えたり、細胞を老化させたりと大変です。
ですので昆布は、美肌にも高い効果を発揮するのです。

ダイエット効果は?

昆布には、食物繊維が豊富に含まれていて、その食物繊維はアルギン酸やフコイダンと呼ばれる水溶性食物繊維なのですが、これが体内の脂肪や糖分とくっついて便として排出してくれます。
肥満の元になる脂肪と糖分が排除されることにより、ダイエット効果が期待できるのです。
また、昆布の色素成分には脂肪の燃焼を促進するはたらきがあり、これもダイエットの味方になってくれます。

作り方

いたってシンプルな作り方です。
①だし用の昆布を使う
乾物コーナーに売っているような普通の乾燥昆布でOKです。
高い効果を期待するなら、日高昆布や利尻昆布など本場のものを選ぶのがおすすめです。

②ハサミなどで細かく切ってから使用する
堅くて切りにくいときは、霧吹きなどで昆布を少し湿らせてからキッチンばさみでカットします。
目安は2㎜ほどです。

③水1リットルに対し、昆布は10グラムが良いです。
容器はなんでもお好きなもので大丈夫ですが、瓶や水出しお茶用ポットなどが便利かと思います。
容器に水と昆布を入れて、冷蔵庫で3時間ほど浸しておけば完成です。

④賞味期限は、約2週間
昆布水は大体2週間くらいで飲みきりましょう。
一度使った昆布は水を新しいものに替えて再利用することができるため、2週間たったら新たなものを作りましょう。

⑤一日コップ1杯くらい摂りましょう
飲めば飲むほど早く結果が出るというわけではありません。
また昆布にはヨウ素が豊富に含まれており、摂りすぎてしまうと甲状腺に良くないとされています。
たくさん飲むのではなく、一日コップ1杯を毎日続けることが大切です。

そのまま飲むのが苦手という方は、昆布水をお料理のだしとして使うのもおすすめです。
昆布はダイエット効果だけでなく健康面でも美容面でも嬉しい効能がたくさんありますので、ぜひ一度お試しください!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.