ダイエット

ぽっちゃり系なんて甘えです!あなた正直太ってますよ!と言われないために出来る簡単ダイエット法!

更新日:

ダイエット

マシュマロ女子やぷに子という呼び名は、女性の間で作られた言葉です。
自分の体型にコンプレックスを持った多くの女性が、太っているということを言葉で表したくなくて作ったこの言葉は、可愛い!と瞬く間に広まっていきました。
そして、時代は進みぽっちゃり系女子のような言葉も生まれましたが、女性の皆さん甘えていませんか?確かにぽっちゃり系女性が好きな男性はいますが、女性の中のぽっちゃり系女性と男性の中のぽっちゃり系女性にはイメージの差がかなりありますよ!
このままではただの「デブ」になってしまう可能性があります。
もちろん、男性も他人ごとではありませんよ!
この機会に日頃の歩き方を変えて、ぽっちゃり系から抜け出しませんか?

先ほど例をあげたぽっちゃり系について説明します。
まず、女性がいう自称ぽっちゃり体型は、くびれがないか少なく、はっきり言って肥満に近い体型です。また、女性が他の女性に使う場合も、はっきりとデブや太っているという言葉は使うのを遠慮して、やんわり表現の1つとして使っているのです。

そして男性がいうぽっちゃり体型は、くびれはあるが、少しお肉がついている、いわば女性らしい豊満な体型を指しており、女性が口にするそれとは非常に大きな開きがあるのです。

体型はまず体幹から

ぽっちゃり体型から脱出するために、みんなダイエットしなきゃ!と口にしますが続かないですよね。
食事制限はリバウンドをしやすいし、トレーニングは続かない、となると日常生活の中でできるダイエットが必要です。

そこで、お勧めするのが、体幹から体型を補正する方法です。なんだか難しそうだなあ、日常生活の中で出来るの?と不思議に思うかもしれませんが、出来ます。

実は、「歩き方を変えるだけ」です。

簡単に言えば、体幹とは、体の中心のことです。
体の中心部にある骨盤を意識した歩き方をすることで、歩くだけで筋肉を無理なく使い、体のバランスを整え、痩せやすい身体にしていけるのです。

歩き方

大抵の方が歩くときにご自分の歩き方をさほど意識せず何気なく歩いていることでしょう。
しかし、モデルさんの歩き方を思い浮かべてください。
ぶれずに頭を上から釣っているからのようにスマートに歩きますよね。
そのように歩くためにはどうすれば良いのでしょうか?

  • 骨盤から歩く
  • 腕は後ろに引く
  • 目線は下ではなく前を向く

この三つを意識してみてください。

例えば前に出した右足に体重が乗ったらすぐに、左側の骨盤を前に出すのです。そうすると自然と左足が前に出ます。また腕を後ろに引くことで、体は前に出やすくなるという効果もあります。

さらに目線を進行方向に向けることで、姿勢も保たれ頭から足の先までの軸がぶれずに身体を動かせるのです。

慣れないと最初は難しく感じるかもしれませんが、体の3分の2の筋肉が集まる足の筋肉を正常に使う事で代謝があがり、歩き方を変えるだけで、骨盤周りから効果が現れますよ!
ぜひ試してみてください!

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ダイエット
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.