介護

適当はオススメしません!施設をどう選んでいくかがとても重要です!

更新日:

介護施設

介護福祉において施設の質というのはとても良くなってきています。今では一見して介護施設のように見えない施設も増えてきています。高齢の人にとってより身近で利用しやすいように工夫されている施設も出てきており、「施設」という概念そのものに影響を与えるほどです。
それゆえに施設を望んで探していく人も出てきています。しかしそのような一方で、「質」の差というのが顕著に出てきてしまっています。
価格による質の差、職員による質の差等を含め、運営元によって差がとても大きくなっている問題点があります。

福祉や介護の施設は、公的なものが良いのか、それとも一般企業等によって運営されているいわゆる民間の施設が良いのかは多くの人が迷ってしまうと思います。公的な施設というのは条件が厳しい面があり利用しにくい一方で、本当にサービスが必要な人が優先して利用していけるメリットがあります。

最近大きな進歩を見せているのは民間の施設であり、特色がとても多く作られている施設もあります。介護の質も良く、評判も良い施設は多くあります。しかしこの特徴は、施設による差が公的な施設よりも大きくあることを意味し、しっかりと選ばないと大きな後悔の元になってしまうことを意味します。入所する際の費用に大きな違いがあることも当たり前のようになってきています。
施設は、「誰かに指定してもらう」時代もありましたが、今現在は「自分で選ぶ」ことがとても大切であり、尊重されてきています。同時に自分で選んでいくことの責任性も大きくなってきています。

機能性を求めていくか、食事などの要素を求めていくか

施設を選んでいく際に、リハビリができるかを始め、施設としての部屋等を含めた機能性を重視していく人もいれば、食事等の要素を重視していく人もいます。何を求めていくのか、目的にしていくのかによって良い施設は変わっていきます。

医療的な要素がなくても、ジム等を施設の中に設置している福祉施設、介護施設等もあります。どのような目的を持っていくのかを重要視して施設を選択していく必要があるのですが、選択肢は思っている以上に広くなってきています。

場合によっては自分の趣味を活かしていきながらの生活ができる施設等もあると言えるでしょう。

「ここで良いや」と妥協せず、いくつかの候補を作り、できるだけ多くの施設を見学することをオススメします。見学、体験こそが良い施設を選んでいく一番のポイントとなります。

外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-介護
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.