ヘルスケア情報

「お口」のお悩み、ありませんか?- 原因を探って、爽やかな毎日に!-

投稿日:

「お口」のお悩み、ありませんか?- 原因を探って、爽やかな毎日に!-

★ 気になる「口臭」をシャットアウト!

「お口」の悩みとして、一番最初に挙げられるのは「口臭」ですね。口臭の原因には様々なものがありますが、基本的には、お口の中の汚れに細菌が繁殖してしまうことにあります。

例えば、キッチンの排水口や三角コーナーに生ごみを放置したままにしておくと、異臭が漂い始めますが、これと同じことが、お口の中でも発生しているのです。お口の中の食べカスに多くの細菌が取り付き、それが増殖を繰り返しながら、ヌルヌルとした塊になります。この細菌の塊を「バイオフィルム」と言いますが、このバイオフィルムが、歯の表面や歯と歯の間、さらには歯周ポケットに入り込み、虫歯、歯周病、歯槽膿漏などを引き起こし、「口臭」の原因となります。

ですから、まずはお口の中の汚れを取り除くことが大切です。そのための一番簡単な方法は、ブラッシングですが、実はブラッシングだけでは、歯の表面のバイオフィルムしか取り除くことができません。さらに必要なのが、歯と歯の間や、歯とはぐきの境目にたまったバイオフィルムを取り除くための、歯間ブラシやデンタルフロスを使ったフロッシングです。また、洗口剤を使って、お口全体を洗浄し殺菌する効果のあるマウスウォッシングも効果があります。毎食後、この3つのステップを行うことが理想ですが、出来ない時には、夕食後、または就寝前に行うだけでも、効果はみられます。

もし、このようなケアをしていても、なかなか口臭が軽減しない場合は、糖尿病や肝臓病などの全身疾患が原因となっていることもありますので、その際には医師の診察を受けましょう。

 

★「歯のくすみ・黄ばみ」を取り除こう!

次に悩みとしてあげられるのが「歯のくすみ・黄ばみ」です。これは食べ物や飲み物により、歯に「着色汚れ(ステイン)」が付着していくことが原因です。歯にステインが付きやすい食品には、コーヒー、紅茶、日本茶、ウーロン茶などのお茶類、赤ワイン、チョコレートなどのポリフェノールを多く含む食品類、カレー、ミートソースパスタなどの色の濃い食品類、タバコなどが挙げられますが、いずれも食後の歯磨きによって、防ぐことができます。「ポリリン酸ナトリウム(着色汚れの除去を助ける成分)」や「ラウロイルグルタミン酸ナトリウム(着色汚れの付着を防ぐ成分)」の入っている歯磨き粉を使うことで、さらに効果をアップすることができます。

★「歯磨き」が「身体の健康」につながる?!

このようにみてきても、歯の健康を保つには、ブラッシング等の毎日のケアが大切だということがわかります。一日に何回も使う「お口」ですので、労わってケアしてあげましょう。

さらに、歯の健康は、お口の中だけではなく身体の健康にもつながることが、最近の研究で明らかになってきています。歯周病を発症している人がそのまま放置していると、その歯周病から発生した毒素や、その刺激によって作られる炎症性物質が全身に運ばれ、糖尿病の進行を促したり、心臓病や脳血管疾患などの重大な疾病を発症する原因になることもあります。また、歯周病予防がメタボ予防にもつながる可能性があることも着目されています。

1回5分程度のお口のケアで、このような効果が得られるのなら、活用しない手はありません。早速、お口のお手入れ、始めましょう。

「お口」のお悩み、ありませんか?- 原因を探って、爽やかな毎日に!-2

 

2枚ともhttp://www.photo-ac.com

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-ヘルスケア情報

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.