介護

85歳の4人に1人、65歳以上も10年後には5人に1人が認知症に!認知症の方に合った介護施設の選の選び方

更新日:

85歳の4人に1人、65歳以上も10年後には5人に1人が認知症に!認知症の方に合った介護施設の選の選び方

 

85%e6%ad%b3%e3%81%ae4%e4%ba%ba%e3%81%ab1%e4%ba%ba%e3%80%8165%e6%ad%b3%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%82%8210%e5%b9%b4%e5%be%8c%e3%81%ab%e3%81%af5%e4%ba%ba%e3%81%ab1%e4%ba%ba%e3%81%8c%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87

 

 

https://www.pakutaso.com/20130804231post-3168.html

 

 

皆様はグループホーム(以下GH)というものをご存知でしょうか?GHとは、要介護認定(要支援1を除く)を受けた認知症の方が、馴染みのある生活用品を個人の居室に持ち込み、5〜9名で共同生活を送りながら自立支援を受け事のできる、居宅サービスです。施設とは異なり、個々の意思を尊重し、その人に合った生活支援を受けることができます。

全国に約12000件あるグループホーム。どのように選べばいいのでしょうか?

 

 

 

■同じGHを、数回見学しよう!

1度の見学では、全員のスタッフに会うことはできません。スタッフにも年齢や経験年数の幅があります。数回足を運び、その日その日の雰囲気を実際に見ておきましょう。

 

 

■支援の幅を確認しよう!

食事や入浴の時間・散歩やその他趣味などの活動時間が、ある程度決められている所・制限されている所もあれば、意思を尊重し、その人に合ったサイクルを提案してくれる所もあります。

個々の意思にどの程度対応してくれるのかを探りましょう。

 

 

■日勤帯のスタッフが何名いるのかを確認しよう!

1ユニット9名のGHは、3対1の配置であると思われている方が多いと思いますが、実は2対1でも問題ない場合もあります。

GHではスタッフが食事を作る為、1人はキッチンに入ってしまいます。その場合フロアで働くスタッフは1人になってしまいます。

スタッフが多い方が、より良い支援ができるはずです。

 

 

■連携をとっているボランティア等が多いか否か。

GHによっては、殆どボランティアと連携していないところもあれば、多くのボランティアと連携し、訪問してもらったり訪問したりしている所もあります。

外部との交流も、重要なポイントです。

 

 

■入居者やスタッフの入れ替わりが激しいGHはNG!

一般の会社もそうですが、社員が次々と辞め、取引先も次々と変わるような会社では、いい会社とは言えませんよね。

GHでも、スタッフが次々と辞め、入居者も次々と退居していくような所は、良いサービスを提供できていない場合が多いのです。

GHの方針や、スタッフの教育が充実しているのかを確かめましょう。

 

 

 

■医療との連携や、ターミナルケアについて確認しよう!

GHによっては、ターミナルを受け入れてくれる所や、看護師を複数名配置している所もあります。万が一の時に、どのような対応をしてくれるのかを確認しておきましょう。

 

 

 

他にも、入居一時金の有無や居住費の事など、気になることは積極的に質問し、後悔のないGH選びをしましょう。外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-介護
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.