介護

介護の負担を軽減する介護グッズのあれこれ

更新日:

介護の負担を軽減する介護グッズのあれこれ

 

高齢者を介護するときは人対人で行いますが、全て人間一人でまかなうことができるわけではありません。

それを助けてくれるのが、介護グッズと呼ばれるものです。12675gjhg

介護グッズは日常生活の中の食事、入浴、排せつといった様々な場面で使うことがあります。皆さんも知っている車いす、オムツも大きな意味では介護グッズと言えるでしょう。

また使用する高齢者それぞれに合わせた介護グッズの選択をしていかなければなりません。

今回は高齢者の移乗と移動の場面に合った介護グッズとその使い方について考えていきたいと思います。

 

  • 高齢者にとっても、介護者にとっても移乗を楽に

高齢者がベッドから車いすに移動したり、車いすから椅子へ移動することを移乗と言います。移乗は高齢者の身体を抱えながら移さなければならないため、介護者にとっても大きな負担となります。

このような時に使えるのがスライディングボードと呼ばれるものです。

スライディングボードは高齢者を高い位置から低い位置や、同じ高さ間で移乗する際、間に橋のようにかけて、高齢者をボードの上を滑らすように移乗するための道具です。

これを使うことで、介護者の身体への負担を軽減することができます。

http://www.photo-ac.com/main/detail/3858?title=

  • より安全な移動を考えるために

高齢者になると、転倒の危険性も増え、一人で歩くだけでも不安を感じることがあります。

そこで、高齢者の移動をより安全にするための介護グッズが求められます。

一人で高齢者が歩く際、一般的に思い浮かべるのは杖ですが、杖にも様々な種類があり、先が4つに分かれている4点杖がバランスを保ちながらの歩行には有効とされています。

また手押し車のようなものや、U字型の歩行器での一人歩きも有効とされています。

高齢者は前方に体重をかけて歩きがちなので、前に倒れないようにブレーキがかかるものを選ぶと良いです

http://www.photo-ac.com/main/detail/195720?title=

高齢になると自分では気が付かないくらい、身体能力は落ちています。

それでもそれに気づくことなく普段通り歩いていて、転倒してしまうケースはとても多いです。中でも大腿骨警部骨折では完治が困難で、寝たきりになる人も多いです。

自分は大丈夫だと過信せず、歩くときの補助道具を使用することが大切です。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-介護
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.