外国人労働者と働く

驚いたこと3つ

更新日:

外国人労働者と働いて驚いたことは3つあります。一つ目は、朝に強いことです。上司のシフトを提出していたときのはなしです。私の会社は午前4時からシフトがあったので外国人労働者のほとんどは朝4時からシフトをいれ9時に帰ることを1週間毎日続けていてほんとに驚きました。しかも、朝からすごく元気で低血圧の私からすると彼らはすごく働き者だと思いビックりしました。土日も早朝に入る方もいてほんとに驚きました。二つ目は、言語が多く話せることです。日本に来ているので日本語も片言ながらもしっかり話せていました。母国語も話せるのはもちろんのこと英語ペラペラでした。外国人のお客さんが来たときに彼らがレジを担当したり海外のお店に自分の会社のことを紹介するとき彼らが英語でおこなっているのをみてほんとに驚きました。いつそんなに英語、日本語が話せるようになったのか、どのように勉強してきたのかたくさん疑問も浮かびました。ですが、彼らの努力は並大抵のものではないなーと驚きを隠せないくらい頑張っていました。そのような行動を見ると日本人の努力していると言う言葉は浅いなと感じました。日本の企業に外国人労働者が採用されているのはこのすばらしい努力と驚くくらいの言語能力なんだと改めて実感させられました。私も彼らみたいにたくさんの言語を身に付けていきたいと思うようになりました。3つ目は、力仕事が得意なところです。女性でも男性でも関わらず重たいものを軽々しく運んだりもっていました。華奢な女性でも男性並みの力をもっていほんとにビックリしました。手伝いますといっても一人で持てるからいいと断られることも多々あります。ほんとにビックリさせられました。面白かったことは荷物を運ぶために渡した台車を荷物を運び終わったあと今度はキックボードみたいにしながら帰ってきたことです。台車の使い方でさえ知らなかったのか、キックボードみたいにしながら帰ってきた時はほんとに笑いました。その他にも多数で行くと今度は人が台車にのって一人が押したりして台車を使って楽しんでいる姿をみてほんとに面白かったです。作業の仕方の違いもたくさん教えてくれました。日本ではなんでこのようにするの?とかたくさん質問されたり好奇心旺盛な外国人労働者がたくさんいて仕事場が和気あいあいとしていたことがスゴく思い出に残っています。民族衣装のまま作業している人もいて文化の違いも改めて感じさせられました。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人労働者と働く
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.