外国人労働者と働く

職場で出会った中国人女性たちのお話し

更新日:

約4年間、私はアルミ製品の製造工場で働いていました。汚く重労働なので日本人は数日で辞めてしまう現場に外国人労働者の方が多く働いていました。中国人とフィリピン人の外国人労働者が各国5人づつ、日本人は私を含め2~3人といった人数構成です。今回はそこで働いていた5人の中国人女性のお話です。_x000D_
 彼女たちは当時全員既婚者で、外国人労働者として数年前から日本で働いてきたそうです。Dさんは夫の仕事の関係で、Sさんは日本人男性と結婚したため、K・C・Gさんは家族に仕送りをするためと日本に来た理由もさまざまです。彼女たちは私が働く現場で知り合い、何をする時でも5人一緒に行動するので「中国の女性は仲が良いんだな」と思いながら彼女たちの様子を見ていました。_x000D_
 あるとき私は手術をすることになり、仕事を一か月休んで復帰するとなんだか職場の様子がおかしく感じました。復帰したとはいえ傷の痛みのために出来ないこともありましたが、進んで助けてくれたりと皆は私に親切に接してくれ、今でも感謝しています。当時は自分のことで精いっぱいだったのと仕事中は何事もないように感じられたけれども、やはり何かがおかしいので同じ現場で働くフィリピン人の友達に聞いてみると、D・K対S・C・Gの組み合わせでケンカしていて口もきかない状態なのだと教えてくれました。あんなに仲が良かったのにと不思議に思っていると、復帰第一日目のランチタイムに謎が解けました。以前は5人一緒に食事していたのに、テーブルの両端に二つのグループに分かれて食事している中国人女性たちを私が不思議に思いながら見ていると、察したKさんが教えてくれました。_x000D_
 私が休んでいたときに会社設立10周年パーティーがホテルで行われました。社員のご家族や仕事関係で繋がりのある他社の方々などが招待され盛大なものだったそうです。同じ会社で働いているという理由で私たちのような派遣社員も無料で出席するよう書かれた連絡書が貼りだされていたことを覚えています。パーティー前日SからDに「パーティーでは普通の服を着てくるように言われた」と電話がかかってきたそうです。けれども行ってみるとキチンと髪をセットしパーティー用の化粧と服できめているS・C・GがDを笑ってバカにし、口もきかずに無視して今まできたのだそうです。Dと仲の良いKは参加しなかったのでDは会場で一人だったそうです。「そんな昔の少女漫画みたいなこと本当にする人がいるんだ」と思いました。_x000D_
 それからすぐにKは楽な仕事を求め東京に行ってしまいDは一人で過ごすようになります。S・C・Gは相変わらず何をするにも一緒に行動していました。そんな4人の様子を私たちは黙って見ているという日々が数か月続いたある日、現場に新しく係長になる男性が配属されました。39歳バツイチ独身の長身イケメン男性です。外国人女性たちは舞い上がって仕事にも影響が出るほどでした。そのころ日本人は私一人しかいなかったので、そんな彼女たちを落ち着かせて仕事をさせるために頭を悩ませていたことを覚えています。そんなある日S・C・Gにも変化が現れます。_x000D_
 今度はS・C対Gに分かれケンカが始まりました。友達のフィリピン人女性にどうしたのか尋ねると「Gが係長が好き!と言ったらSも好きだと言ってケンカになって口をきかなくなった」そうです。二人とも30代で旦那さんがいる既婚者です。「そんな理由で口をきかなくなるようなケンカをする人がいるのか」と思いました。_x000D_
 その後1年くらい経ち私が工場を辞めるころにはGはいつも一人で過ごし、Dは他の部署に入ってきた中国人女性と仲良くなったけれど、すぐにケンカし親交を断ち一人の時間を過ごすようになます。そして私と同時期に退職したと現場で働いているフィリピン人の友達が教えてくれました。SとCは相変わらず仲が良く、Sは離婚し係長のために尽くしているようです。日本の女性も怖いけど中国の女性も別の面で怖いと思った出来事でした。_x000D_

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人労働者と働く
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.