外国人労働者

雇用対策法

更新日:

雇用対策法とは、日本国が、少子高齢化による人口構造の特に現役の働ける人口割合が高齢者を支えなければならないという問題に対応しています。

労働の雇用に関し、その政策全般について必要な施策に総合的に講ずることで労働市場の機能が最大限生かされ、労働力の需給割合が全体を通して均衡に推進することを促進させる為に制定されました。

労働者がその能力を発揮できるように。

雇用をを通じて労働者の職業安定と経済的社会的地位の向上を目的とし、経済及び社会全体の発展と雇用率の完全化を達成することに資することを目的とするとあります。

 

この法律の運用にあたって、労働者の職業選択の自由や事業主の雇用の管理については、特に自主性を尊重しなければならない。

また技能を習得して職業を通じ自立を目指す労働者の意欲を高めると共に労働者の職業を安定させるために事業主の努力を助長するように努める必要があります。

日本は、世界でも稀に見る超高齢化社会に突入し、高齢者を支える現役世代の負担増と現在の経済規模を維持する為にはは選択肢があるのでしょうか?

今後明らかに労働人口が足りないという試算が出ている中、現在日本では外国人労働者の方の雇用を積極的に進めており、外国人留学生から日本企業への雇用を促進する動きも見られているようです。

雇用対策法は、そういった背景に対し雇用全体の創出を目指した法律ともいえるでしょう。

外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人労働者
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.