外国人労働者

グッドデザイン賞(大賞、金賞)

更新日:

グッドデザイン賞(大賞、金賞)とは、外国人労働者における高度人材ポイント制にて特別加算5ポイントが付与される賞の一つです。

元々グッドデザイン賞とは、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度を指します。更に歴史をさかのぼると1957年に当時の通商産業省(現在の経済産業省)によって創設されたグッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク)とうものが現在まで約60年ほどにわたって実施されているものです。

受賞数は毎年1200件でこの58年間で約42000件になります。グッドデザイン賞を受賞したデザインには、Gマークをつけることが認められています。

これは私たちの暮らしや産業、社会全体をより豊かなものにという思いから様々な事象の中から「よいデザイン」の指標としてGマークが役割を果たしています。

外国人労働者の雇用の際にこのような世界的に有名な賞を受賞している外国人労働者を雇い入れることは、その企業のみならず日本の国益にもつながるという観点から外国人労働者を雇い入れる必要があると考えられます。

外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人労働者
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.